櫻

海街diaryの櫻のレビュー・感想・評価

海街diary(2015年製作の映画)
-
3人姉妹のところへ、異母妹のすずがやってきた。そのきっかけは、父の死だった。父は、だめで弱かったけれど、とても優しい人だった。この街で、この家で、4人が姉妹になっていく。ちゃぶ台を囲んでご飯を食べる。ぎこちなかったすずの言葉も、いつからか砕けた自然な言葉に変わっていく。時はながれて、季節はめぐる。人が生まれて、集まって、それからまたどこかへ還っていってしまう。いつか壊れていくものと、生まれてくるもの。そのすべてを、この街は見守っていく。すずの、この姉妹の、この街の人たちの、これからを。