greatman

海街diaryのgreatmanのレビュー・感想・評価

海街diary(2015年製作の映画)
4.3
一言で言うと「わだかまりを抱える姉妹」
[あらすじ]
鎌倉で暮らす、幸、佳乃、千佳。そんな彼女たちのもとに、15年前に姿を消した父親が亡くなったという知らせが届く。葬儀が執り行われる山形へと向かった三人は、そこで父とほかの女性の間に生まれた異母妹すずと対面する。身寄りがいなくなった今後の生活を前にしながらも、気丈かつ毅然と振る舞おうとするすず。その姿を見た幸は、彼女に鎌倉で自分たちと一緒に暮らさないかと持ち掛ける。こうして鎌倉での生活がスタートするが...。

良いなぁ〜😊もしあんな4姉妹に囲まれて暮らしていけたらとおもうt...ハッ!何考えてんだ!俺ッッ!!!Σ(´∀`;)
....とまぁこんな感じで終始4姉妹達に癒やされました(*´∀`)
ていうか後6時間くらいこの姉妹達の姿を見ていれたかも...はぁ〜癒やされる😚
まぁ癒やされるばっか言ってもあれなんで😅www
とにかく出演者みんながハマり役過ぎてビックリ!
なんか適材適所って感じで、プライベートでは超ド天然な綾瀬はるかが、しっかり者の長女役ってあんまり似合わなさそうだけど、なんの違和感も無かったんでやっぱり凄いな〜って思いました。
そして4姉妹の他にも脇を固める堤真一や加瀬亮、それにリリー・フランキーもホント自然で、まるで全員が主役級の演技だったんで...とりあえず凄いです😅www
それにワンシーンごとの余韻がたまんないんですよ!
梅の木の話をしてたり、会社や彼氏の愚痴だったり、その”なんの変哲もない”会話にじんわりと余韻に浸れる感じが、これまた良かったです。
やはり是枝監督は、こういうなんにもない良さを切り取るのが『誰も知らない』同様素晴らしいですよね...
そんなに目立ったシーンはないんだけど、とにかく4姉妹に癒やされたい方はオススメです(*^。^*)
じんわりと癒やされ、じんわりと朗らかな気持ちになれる映画でした。
まぁ『誰も知らない』みたいに考え込んでしまう映画じゃなかったのが救いですけどね(^_^;)...