海街diaryの作品情報・感想・評価

海街diary2015年製作の映画)

上映日:2015年06月13日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「海街diary」に投稿された感想・評価

鎌倉のこの家に4人が暮らした記憶は、いつか遠い将来、4人がいなくなったあともずっとこの家に残るんだろう。

この家には、過去からの時間が丸ごと漂い、姉妹はその大きな時間に包まれて暮らしている。

映画は、すずを家族として受け入れたあと、ただ静かに、普遍的な家族風景を映す。ゆっくりと溶け合い調和していくようだ。

鎌倉の街で、静かにくらす家族の話で、4人は時間の中で風景に調和して、そして家族になっていくのだ。
原作の世界観を壊すことなく、素敵な作品だと思います。
なんかちょっと期待はずれ
やろうよ、花火🏮👘🎆🎆


是枝裕和監督 2015年製作
主演 綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず


勝手にお知らせシリーズ「今日は何の日」
本日、6月19日は大好きな広瀬すずちゃんの誕生日(ˆωˆ )フフフ…

なんて、こんなことを言っているとヤバイやつと言われますよね。なんせ、すずちゃん、息子と同じ歳。
いえいえ、女優として好きなんですよ。
誤解なきように( ¯−¯ )フッ、ホントカ



邦画をあまり観ない僕ですが、すずちゃん出演作は別。結構レビュー上げてますね(笑)
1番は「ちはやふる」シリーズですが、他もほぼほぼ高評価。なんせ、すずちゃん出演作はスコア4.0からのスタートですからね(*^-^*)ゞテヘヘ


そんな誕生日に何を観ようかと考え、未レビューのこの作品にしました。「海街diary」\(^o^)/
「万引き家族」の是枝裕和監督作で、2015年の日本アカデミー賞受賞作。僕も公開年以来の鑑賞です。




さて、映画です。
はぁ、泣きました~。
これは泣けるわ😭😭😭


僕は特別、是枝ファンではないので、他の作品は観てません。あの大ヒット作「万引き家族」ですら観ていない。なので、是枝節みたいなものは分かりませんが、これは本当に好きな映画です!

作品の持つ空気感がなんとも温かく、観終わったあと、幸せな余韻に浸れます。僕はこういう終わり方の作品が好きだなぁ。
「キレイなものをキレイと感じる」
同じ日本人だからこそ伝わるものがある。
これを理解出来る人で良かったと思いました。



鎌倉に住む三姉妹の元に、10年以上前に離婚して出て行った父の死の知らせが届く。
そして、彼には残された娘がいることを知る。
それが四女となる"すず(広瀬すず)"

突然現れた年の離れた妹。
しかも彼女は父の離婚の原因となった女性の子。
でも、その子を引き取って一緒に暮らすことに。


実に複雑ですよね。
でも、とても自然。
姉妹それぞれの恋愛を絡め、また、出て行った母親(大竹しのぶ)の話を交わらせ、死んだ祖母と梅酒のエピソードを加え、海猫食堂の店主の死で締め括る。
それらの出来事を通じて、姉妹としての絆を深め、新たな思い出を作っていく。その流れが映像のハレーションのようにキラキラと輝いていました!



それにしても……
すずちゃん、初々しかったねぇ\(^o^)/
ほんと、可愛かった😆💘
で、やっぱり演技も上手!

最初に出会う場面での伏し目がちで、しっかり者には見えるが、心は閉ざした感じのすず。
鎌倉に引き取られ、少しずつ心を開き、明るさを取り戻していくすず。
三姉妹の母(大竹しのぶさん)が現れ、自分がこのままここにいても良いのかと悩み苦しむすず。
そして、四姉妹が互いの胸の奥をさらけ出し、理解し、本当の姉妹となって行くラストでのすず。

そうした心の変化を見事に表現してましたよね。
演技が自然で、わざとらしくないのが良いの。

あの桜のトンネルでの輝いたシーンの素晴らしさ。
旬の女優の輝きを見事に写し取っていましたね。


また、綾瀬はるかちゃん、長澤まさみちゃん、夏帆ちゃん、みんな良くて、みんな好きなので、本当に俺得な映画でした。

珍しくしっかり者役の綾瀬はるかちゃん
やっぱりスタイル良くて愛らしい長澤まさみちゃん
なんとも良い空気感で、絶妙な演技の夏帆ちゃん
本当に3人とも良かったよね。


あと、あ~、樹木希林さん、出てたんですね~。
希林さん出るだけで、泣けてくるわ。
そして、いつもの希林さんでしたね。

他も豪華キャスト!
みんな主役級( ˘ ˘ )ウンウン

海猫食堂の風吹ジュンさん
三姉妹の母、大竹しのぶさん
長女幸の不倫の恋人、堤真一さん
山猫亭の主人、リリーフランキーさん
幸の看護師の上司であるキムラ緑子さん
佳乃の会社の上司 加瀬亮さん
すずの入るサッカー部の監督、鈴木亮平さん
すずの部活メイトに前田旺志郎くん

誰もが素晴らしい役を演じていました。



「海街diary」本当に素晴らしい映画でしたね。
今の僕は「なつぞら」を楽しみに帰宅する日々(笑)
すずちゃんにはこれからも胸を打つ良い作品に出会い、演じて欲しいです。期待してます!
すずちゃん、21歳のお誕生日おめでとう🎊
あち

あちの感想・評価

3.7
鎌倉行きたくなる。ただの美人姉妹。
ほべ

ほべの感想・評価

3.8
綺麗な光に包まれた綺麗なひとたちを見てると、自分も綺麗になりたくなるね〜
姉妹の何気ないやり取りや鎌倉の美しい風景などに癒されたけど、ストーリーが難しく理解が追い付かなかった。
特にいきなり始まる複雑すぎる家族構成に戸惑った。
登場人物が多く、それぞれの生活にちょこちょこ密着するような感じでシーンが切り替わるために「???」で終始ついていくことができなかった。
インドに行くための飛行機の中でなんとなくで見たらよかった。
ホントに海の街のdiaryな映画なんだね。
父親どんだけイケメンなんでしょうか。
鎌倉が舞台の良作って多いよね!

特に夏の鎌倉のロケーションが最高でそれをフルに使って四姉妹の日常を描くこれまた良作〜

久々にもっと観ていたい!って思った
エンドロール入った時「あー、終わっちゃったー」と名残惜しかった😂

嫌な気分にならずにスッキリ観れるしたまに涙腺に響かせにくるシーンもある。
>|