海街diary(2015年製作の映画)

上映日:2015年06月13日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:126分
    監督
    是枝裕和
    脚本
    是枝裕和
    原作
    吉田秋生
    キャスト
    綾瀬はるか
    長澤まさみ
    夏帆
    広瀬すず
    大竹しのぶ
    堤真一
    加瀬亮
    風吹ジュン
    リリー・フランキー
    前田旺志郎
    鈴木亮平
    池田貴史
    坂口健太郎
    キムラ緑子
    樹木希林
    あらすじ
    父が死んで、鎌倉の家に、腹違いの妹がやってきました―。 海の見える街を舞台に、四姉妹が絆を紡いでいく。 深く心に響く、家族の物語。 両親を許せない長女と、自分を許せない四女。 それぞれの想いを抱えながら、四人が本当の家族になっていく一年間の物語。 まぶしい光に包まれた夏の朝、鎌倉に住む三姉妹のもとに届いた父の訃報。十五年前、父は家族を捨て、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。父の葬儀で、三姉妹は腹違いの妹すずと出会う。三姉妹の父を奪ったすずの母は既に他界し、頼りない義母を支え気丈に振る舞う中学生のすずに、長女の幸は思わず声をかける。「鎌倉で一緒に暮らさない?」 しっかり者の幸と自由奔放な次女の佳乃は何かとぶつかり合い、三女の千佳はマイペース、そんな三姉妹の生活に、すずが加わった。季節の食卓を囲み、それぞれの悩みや喜びを分かち合っていく。しかし、祖母の七回忌に音信不通だった母が現れたことで、一見穏やかだった四姉妹の日常に、秘められていた心のトゲが見え始める―。

    「海街diary」に投稿された感想・レビュー

    SHOWWW
    SHOWWWの感想・レビュー
    2017/02/21
    3.7
    出てる演者と風景、日常の描写が綺麗で良いなぁってなった。
    話はそんなに覚えてない。
    でも、なんか良かった。
    特に話に山があるわけでも新規性があるわけでもない。
    でも、なんか良かった。
    そんなお話。
    aco
    acoの感想・レビュー
    28分
    4.3
    どの場面で切り取ってもひとつひとつが絵になる。素敵
    TATSU
    TATSUの感想・レビュー
    4時間
    3.0
    父親の死をきっかけに腹違いの妹・すずと暮らし始める三娘。
    それぞれが様々な思いを抱えたまま、本当の家族となるまでを描いた作品。
    のnきち
    のnきちの感想・レビュー
    4時間
    4.0
    dTVにて。

    是枝裕和監督らしい描写が素敵。

    海の見える場所が好きというより、鎌倉を忘れられなかった父親のことを4人の娘を通して描いているのだと思った。


    また、柔らかく、温かい風景描写が印象的。
    ジブリ作品に出てきそう。
    特に、桜のトンネルを自転車で走るシーン。広瀬すずの自然な表情が好き。

    印象に残った小道具は梅。
    おばあちゃんの梅酒の色に興味を持つすず。
    梅仕事をする四姉妹。
    幸が、帰る母親に梅酒を渡す。
    年季の入った梅酒と新しい梅酒で家族の歴史を表現するって、凄いな。
    梅酒飲みたくなる。

    キャスティングは、文句なし!
    最強の四姉妹やん!!
    長澤まさみ演じる次女の佳乃のキャラが個人的には好きだなぁ。

    あぁ、今年は梅仕事しようかな。
    めろ
    めろの感想・レビュー
    6時間
    3.6
    登場人物のそれぞれの情報が徐々に明らかになっていくところが上品だし、穏やかに進む映画だけど飽きない理由の一つのように感じました。

    その人がどういう人物なのかを一番物語っていて、監督の意図が視覚的に最も分かりやすい形で現れているのが衣装だと思っているので、それを観察するのが楽しかった。特に色や形に制限のある服装にこそ個性が滲み出るので、喪服を着ているシーンは感心しながら観ていました。

    脇を固める男性陣(特に各々の恋人)の絶妙な存在感も上手くて、堤真一も加瀬亮も池田貴史も坂口健太郎も皆んな大好きになっちゃった…。

    少しだけ点数が低いのは、音楽はあえて全く無しの方が良かったんじゃないかというのと(感動的なシーンで感動的な音楽を流さなくとも成り立った映画だったのでは…)、あまりにも4姉妹が綺麗すぎて(容姿も心も)現実味がなかった(原作を全く読んだことがないので本当は何も言えないですが…)ことの二点があったからです。

    最後の海辺での長回しで、心が洗われる。
    友田輝平
    友田輝平の感想・レビュー
    8時間
    3.4
    このころの広瀬すずは可愛かった
    KUSA
    KUSAの感想・レビュー
    10時間
    4.0
    記録。
    フィルムの色彩がとても綺麗だった。終始ほんわかしていたけれど、しっかりしたものもきちんとあって、是枝映画だな、という感想。
    ゴッチ
    ゴッチの感想・レビュー
    10時間
    2.0
    全然ダメだった。名作にしようというスケベ心が見え過ぎでゲンナリ。
    odrey
    odreyの感想・レビュー
    12時間
    3.8
    あったかい
    >|