海街diaryの作品情報・感想・評価

海街diary2015年製作の映画)

上映日:2015年06月13日

製作国:

上映時間:126分

3.7

あらすじ

父が死んで、鎌倉の家に、腹違いの妹がやってきました―。 海の見える街を舞台に、四姉妹が絆を紡いでいく。 深く心に響く、家族の物語。 両親を許せない長女と、自分を許せない四女。 それぞれの想いを抱えながら、四人が本当の家族になっていく一年間の物語。 まぶしい光に包まれた夏の朝、鎌倉に住む三姉妹のもとに届いた父の訃報。十五年前、父は家族を捨て、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。…

父が死んで、鎌倉の家に、腹違いの妹がやってきました―。 海の見える街を舞台に、四姉妹が絆を紡いでいく。 深く心に響く、家族の物語。 両親を許せない長女と、自分を許せない四女。 それぞれの想いを抱えながら、四人が本当の家族になっていく一年間の物語。 まぶしい光に包まれた夏の朝、鎌倉に住む三姉妹のもとに届いた父の訃報。十五年前、父は家族を捨て、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。父の葬儀で、三姉妹は腹違いの妹すずと出会う。三姉妹の父を奪ったすずの母は既に他界し、頼りない義母を支え気丈に振る舞う中学生のすずに、長女の幸は思わず声をかける。「鎌倉で一緒に暮らさない?」 しっかり者の幸と自由奔放な次女の佳乃は何かとぶつかり合い、三女の千佳はマイペース、そんな三姉妹の生活に、すずが加わった。季節の食卓を囲み、それぞれの悩みや喜びを分かち合っていく。しかし、祖母の七回忌に音信不通だった母が現れたことで、一見穏やかだった四姉妹の日常に、秘められていた心のトゲが見え始める―。

「海街diary」に投稿された感想・評価

my

myの感想・評価

3.4
記録
KOIBRAND

KOIBRANDの感想・評価

3.0
原作の良さを出すなら、映画よりもドラマでじっくり作って欲しかった。
これでは広瀬すずのプロモーションビデオだなあ(笑)
PAIGE

PAIGEの感想・評価

4.1
夏帆ちゃんの役が好き
演者がみんなみんな最高に演技が上手かった。
※なお、風太役は演技が微妙なところがあれはあれで良かった。

繊細な心情の動きが感じられて、変な話「人」ってかんじがしました。

葬式とかで親戚が集まったときの会話にもリアリティがあって少し笑えてくるレベルで、常に会話を楽しもうと夢中で見続けられました。

ちなみに僕は三女のチカちゃんの柔らかい雰囲気が大好きです。
この子がいなければ映画に張り詰めた空気が流れ続けてたと思います。

ただこの映画、感じ方では少し冗長に思われてしまうかもなぁ。
Maii

Maiiの感想・評価

5.0
すごく良かった。
映画全体に流れる透明な空気
潮の香りがする風とか、
暖かい日差しとか、
畳の匂いとか、
そういうものが
こちらにまで伝わってきて
すごく心地良かった。

キャストがみんなハマり役で、
ナチュラルな会話がよかったなぁ。
そして、あの豪華なメンバーの中でも全然引けをとらない存在感を放つ広瀬すずはやっぱりこれからもどんどんすごい女優さんになっていくんだろうな。

綺麗なものを綺麗と思えること。綺麗だねって分かち合える人が、隣にいること。それって凄く幸せなのかもしれない。
hirt

hirtの感想・評価

2.7
こらこら お嫁にいけなくなるわよ
756bee

756beeの感想・評価

3.5
良かった。すずが一番かわいい。
是枝さんの作品好きです。
序盤で泣き終盤で泣いた
>|