海街diaryの作品情報・感想・評価

海街diary2015年製作の映画)

上映日:2015年06月13日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「海街diary」に投稿された感想・評価

watarihiro

watarihiroの感想・評価

3.9
鎌倉の古く大きな家に暮らしている3人姉妹、幸、佳乃、千佳。彼女らに自分たちを捨てた父の訃報が届いた。父は出た後、再々婚してて、山形に暮らしていた。山形の葬式に出たら、そこに異母妹のすずがいた。葬式後、幸はすずに父との思い出を案内してほしいと頼み、行ったら鎌倉と同じ風景。駅での別れ際、幸はすずに一緒に暮らさないかと言う、、、。

漫画は未読。
万引き家族の是枝裕和監督。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。サイドに風吹ジュン、堤真一、リリー・フランキー、樹木希林、大竹しのぶといった豪華中の豪華俳優陣。

これだけの俳優陣を豪華にコントロールする力のある是枝裕和監督に脱帽です。

広瀬すずの透明感が凄かったです。特にあのあの美しい桜の映像流れた後のあの透明感のある顔のアップ。見せ方が素晴らしいです。

長女っぷりの綾瀬はるかと酒好きキャラの長澤まさみの適度にいい感じのやりとり良かったです。最初の長澤まさみのシーンには少し興奮してしまいます笑

腹違いの妹でも徐々に溶け込み、すくすくと育っていく。血の繋がり=絆という式は成り立たない事を教えてくれました。広瀬すずがおいしい所持っていく感は有りつつもやっぱ良作でした。
しー

しーの感想・評価

3.6
退屈過ぎず、情報量多過ぎず。
こちらも、私には評価される理由があまりわかりません。
wasico

wasicoの感想・評価

4.5
空気や温度、香りが映る映像。本当好きだ。実家の香りがした。
何度観ても良いなぁ。日々の何気ない、でも大切な瞬間の積み重ね。
“綺麗なものを、ちゃんと綺麗って思えるって嬉しい”
ダシ

ダシの感想・評価

3.5
広瀬すずの演技に序盤で泣かされます
けい

けいの感想・評価

3.7
大きなストーリー展開があるわけでもなく、どんでん返しがあるわけでもないけど、見られるのは、豪華女優陣だからかなと思う。
姉妹の性格をわざとバラバラにしようとしている感じがして、ちょっと極端に見えてしまう。
一年間の季節の変化とそれぞれの姉妹の気持ちの変化が移り変わっていく様子を同じ兄弟になった気持ちや親目線で見守る感じで見る感じかなと。
なこ

なこの感想・評価

4.0
家族が大好きだ。
なのに、
いつかは離れないといけない。

こんな事をずっと考えながら
最後まで観ました。
私ももうそんな年頃。
幸せを感じる程辛いものもある。
誰にでもありそうな普通の風景。物語ならどこかで山場を作りたくなるがそれもない。演出じみた起伏ではなく、自然に人生の一場面が切り取られている。だから沁みる。目を向ければすぐ側にあるお話。改めて「家族」っていいですね。

にしても4姉妹が美人過ぎぃ!街で噂になるレベル。
>|