海街diaryの作品情報・感想・評価

海街diary2015年製作の映画)

上映日:2015年06月13日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「海街diary」に投稿された感想・評価

Lisa

Lisaの感想・評価

3.6
まずあんな美人三姉妹どこ探したっていないし、更にそこにすずちゃんが投入されるとかファンタジーにも程がある。そんな4人が鎌倉の古民家に住んでるなんて…ないない。他の描写がリアルなだけに、ないっしょーって感覚がずっと頭から離れなかった。
梅仕事したり、シラスのやったり、桜並木通ったりのシーンが、「私たち、季節と共に生きてます!ワビサビ!」って感じが強い。まるで「わあ、とっても素敵ですね。」とでも言わないと白い目で見られるような雰囲気。その割には全体的にあまりにも流れ過ぎてて印象に残らない。喪服のシーンが3度あるにも関わらず。とっても小津作品っぽいなぁと思ったけど、成瀬巳喜男を意識してるらしくて意外だった。

ふーむって感じだったけど、長澤まさみが終始ヤバカワだったのでそれだけで満足。
マルオ

マルオの感想・評価

3.0
美しい姉妹過ぎて…もったいない(複雑)
Minori

Minoriの感想・評価

3.4
以前に見た時とはまた違う印象を受けた。歳を重ねるごとに注目してしまうポイントが違ってくるのかも。また観たい。
hikarouch

hikarouchの感想・評価

4.5
諸行無常の映画だった。ゆえに儚く、悲しく、美しく、愛おしい。

四姉妹はじめ、登場人物が良すぎて、ひたすら幸せな126分。さすがの是枝印。

#意外とエロかったのも得した気分

(2015年鑑賞時の殴り書き)
原作未見。

是枝監督には珍しい原作モノだけど、そんな事はどうでも良くて、相変わらずの是枝節と映像美で圧倒してくる。

大きな抑揚も無く、これといったカタルシスも無いのに心地よくて、最後まで時間を気にせずに観れた。4姉妹がキラキラしてて、街並みも海も優しくて、とても美しい。

女性向けの映画かと思いきや、男性でも違和感を感じる事は無かった。
あはは

あははの感想・評価

3.5
夏帆がかわいい。
Ayaka

Ayakaの感想・評価

3.7
お姉ちゃんが欲しくなった、、けど私なら堤真一について行く。
アルゼンチンの映画館にて
にしや

にしやの感想・評価

3.2
思ったよりよかった
映画に出てくるすべての食べ物が人と人を結びつけているのが見ていてほっこり幸せな気分になりました。
>|