海街diaryの作品情報・感想・評価

海街diary2015年製作の映画)

上映日:2015年06月13日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「海街diary」に投稿された感想・評価

まさみ

まさみの感想・評価

3.8
去年録画したものをやっと観ました。
古き良き日本の生活、四季、特に夏。何気なく生活してる日々の美しさ。なかなか真似するのは難しいけど、朝ごはんの味噌汁と浅漬け、家で採れた梅で作る梅酒、庭の手入れ、がこんなにも眩しいものかと。いいなぁ〜。

時間がゆっくり流れてて、派手な起伏もないけど、だからこそすずの感情や言動の変化、幸田姉妹に馴染んでいく過程がすごくナチュラルで違和感なくスッと入ってきたんだと思う。ノーカットで観られてよかった!刺激を求めてドカーンバーンな映画を観がちだった気がするけど、こういうのもいいな。

よっちゃんになりてぇ〜〜〜!!!
美しい映画だった。
ずっと観られるし、登場人物それぞれに感情移入してしまう瞬間がぎゅっとあった
家族の形がさまざま
是枝監督の食事シーンはほっこりする
初め長澤まさみが長女感強いのかと思ったが、性格や立ち回りでドンドン綾瀬はるかの長女感が滲み出て4姉妹綺麗な映画だった
ifilm

ifilmの感想・評価

4.2
①長女と四女の成長録
広瀬すずと綾瀬はるかの演技が◎

②是枝イズムを感じる問題提起
不倫家庭崩壊

③つながりを見せるしらす
姿の見えない「父」ですが、その血縁(まさに縁)を象徴するのが「しらす」なのです。
アユナG

アユナGの感想・評価

4.1
ずっと前に見た
自分にお姉ちゃんいて良かったと思った記憶がある
まゆ

まゆの感想・評価

3.8
もっとぶつかっては離れぶつかって離れみたいな感じかと思ってたけど違った。多少ぶつかることはあっても離れない、姉妹いいなぁと思った。千佳ちゃんみたいな人がひとりでもいたら安心できるよな。いつでもいい距離感で味方になってくれそう。桜のトンネル実家の近くにもあったなぁ。綺麗すぎて不吉なことが起こらないかと思ったけど、そんな心配は無駄だった。笑

このレビューはネタバレを含みます

予告の広瀬すずのあのシーンにつられた男は俺だけじゃないはず。絶対。
sawak

sawakの感想・評価

4.2
おれは鎌倉の空気になりたい。

衣張山や「麻心」とかなんなら御成中学校とか、懐かしすぎるし美しすぎるだろこれ。

飯食いすぎじゃない?

きっと意図的にご飯シーンをたくさんいれているんだろうな。ご飯ってやっぱり人間の生活を表すのには最適な絵だなと思います。観客はメニュー・食材・食器・食べ方・箸の持ち方・食卓をいつ誰とどう囲んでいるのか(または囲んでいないのか)で登場人物の人となりを探る。

この映画ではそれがとても効果的に(しつこいまでに)使われていました。

それからすずちゃんは(広瀬すずは)他の姉妹とは一線を画する女優だと、失礼ながら感じました。
ななみ

ななみの感想・評価

3.6
鎌倉ずっと行ってみたいんよな
夏帆がよきみやったなぁ〜なんとも自然
レキシが割とよくてわろた、すこ
綾瀬はるかに対する違和感はずっと消えんかった、、、
H

Hの感想・評価

3.1
雰囲気、世界観が好き。自分も田舎育ちやからかどこか懐かしくてほんわかする。長澤まさみがとにかく可愛い。
>|