海街diaryの作品情報・感想・評価

海街diary2015年製作の映画)

上映日:2015年06月13日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「海街diary」に投稿された感想・評価

これまた大好き。
日常で何も動かないよな作品が好き。
でも、確実に何かが変わってて、いろんなセリフが心に残ってる。
4姉妹ってなんか羨ましかったな。
こっから是枝作品観るようになったんだよな。
あぁ、これもまた何回も観る作品。

2015
原作の漫画が大好きなので、結構観るのに勇気が要った。
4人の女性たちが、まぁまぁハマっていたので、これはこれで良いかな?
綾瀬はるかちゃんが、大人のしっかり者の幸姉にキチンとなっててちょっと感動。
ストーリーは、漫画に忠実で良。
是枝監督が映画に撮りたかったのは、わかる気がする。
それくらい、原作いいもんなー
是枝作品の常連、リリーフランキーと樹木希林は、ちょっと違うんだよ。達者だけど。
マンガ途中まで読んでて期待の映画でしたが原作どう終わったのか知らないけど映画ではぬるんと終わったような。。
女優さんとても豪華。長澤まさみの次女感とてもいい。
複雑な家族テーマでありながら、和やかな雰囲気の何とも清涼感のある作品。

ぼーっと眺めるように鑑賞することもできますが、腰を据えて観るのも良しで二度と美味しく、ストレスフリーで何度でも再生出来そうな作品でした。
姉妹の日常が女優陣の演技力によってすごく自然に表現されていて、同じシーンでも4人がそれぞれ自由な行動してるのが面白くてこまめに見返した。最初のうちはすずちゃんと自分を比較して「自分って恵まれてるんだな」って思って観てたけど、途中からは「子供って親にとっては本当に宝物なんだな」って気持ちに変わった。
私はこの4人姉妹のそれぞれの性格が混じりあったような性格をしていて、周りからはこう見えてるんだなあって自分を反省するきっかけにもなった。でもそう感じる人多いんじゃないかな?それくらいひとりひとりの性格や感情、習性に焦点を当てた映画だった気がする。もっと素直に自分を出せるようにしよう~~。

このレビューはネタバレを含みます

余りにもリアリティのないキャスティングと是枝裕和監督の本当にそこにその人がそうやって生活してるようにしか見えない演出が噛み合ってないと感じた
長澤まさみを振る男なんてこの世にイナイヨ!
(予告編しか観てないからストーリー知らないけど)メゾンドヒミコのオダギリジョーを振る女がいないように(僕は女じゃないから分からんけど多分いないでしょ)
ファンタジーならいいよ でもこういう映画の中でそういうのがあると、その男は本当に馬鹿だなぁと呆れてしまって真面目に観れない
フィルム撮影による美しい映像は好き
キム

キムの感想・評価

5.0
泣き過ぎた。  自分や子供や 色んな事を。  なんせ 悪い奴がおらんと ホッとする
chisa

chisaの感想・評価

3.5
何が起きるという訳でもなく、ラストで凄く感動すふという訳でもなく、日常を切り取った作品だった。
あんな美女姉妹は絶対にいないけれど、どこかではこういう生活を送っている人がいるのかも、と思える現実に近い作品。

長澤まさみ、適役。
t

tの感想・評価

3.7
長澤まさみの演技好き
広瀬すず若いなあー、、自分と同じ世代の人の成長みたら時の速さ余計に感じる
高台で初めて姉妹が並ぶシーン、「ねえ、鎌倉に来ない?」に「行きます」と即答する時のすずのぐっと飲み込んだ表情、幸ねえとよっちゃんの言い合い、それぞれの恋と別れ……どれだけ涙腺刺激してくるんだってくらい幾度も泣かされる。是枝作品でも一番好き。新文芸座にて再鑑賞
>|