アース・トゥ・エコーの作品情報・感想・評価

「アース・トゥ・エコー」に投稿された感想・評価

小林凌

小林凌の感想・評価

3.8
POV風のスーパーエイト
三半規管が弱い人間としてはちょっときつかったけど普通に面白い、CG綺麗だしラスト壮大ですごかった…何よりエコーが可愛ええ
言われてる通りE.T.×スタンドバイミーって感じでした。
上に挙げた2つ以外にも似てる作品が沢山あるので特に印象に残る感じではなかったけど、短いし話も分かりやすく終わり方も気持ちがいいので好きな部類でした
月海

月海の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

とてもいい内容だった。
口コミを読むと、あまりいい評価じゃないみたいだけど、うちにとっては高評価。
みんなE.T.の劣化版っていうけど、うちはE.T.を見てないから、アーストゥエコーを見比べるものがないからかもしれないね。
でも、映像も綺麗だったし、タックの兄が風呂場で寝てたのはウケた笑
正直アレックスとエマくっつけと思った私←
あと、乗組員の小型ロボット、めっちゃ可愛い…(♡ᴗ♡)
謎の組織に追われ、訳が分からなくても怯えるエコーのために身体張って守るところ(マンチが考えずに車を追いかけて乗り込むところにも鳥肌が立った!)も好きだし、過呼吸になりそうなエコーをなだめるアレックスが優しくて惚れそう笑
最後のエコーとアレックスとの別れのシーンでは泣いた(´;ω;`)
1番鳥肌が立ったのは街の住民のために宇宙船を解体して、上空に浮かべて元に戻して宇宙船で地球を去るところ。
エコー最高(´;ω;`)。
席に着いた瞬間からすぐ一生懸命操作してたもんね(>_<)
トラックのシーンもすごかった!
アレックスもきちんとエコーにありがとうって言うのキュンときた←キュンポイントおかしい?
続編があるなら是非見たい!!
スパー

スパーの感想・評価

4.8
ふと思い出した時でも、変わらぬ感覚で「面白かったなぁ」と言える稀有な作品。大好きです
NESS

NESSの感想・評価

3.8
地区の開発計画のために街を追い出されることになった人々。子どもたちは自分の無力さを痛感し途方にくれる。そんな中スマートフォンに謎のエラーが発生、そしてそれが地図だと判明。引っ越しの前日、3人の少年たちは自転車にのって旅に出ることに...。デイブ・グリーン監督のデビュー作。

「未知との遭遇」、「E.T.」のようなロケーションや設定にワクワクするし、「スタンド・バイ・ミー」的でもあります。そしてそれらとの差別化も出来ている現代のジュブナイルSF。邦画の良作「ジュブナイル」を思い出しました。別れの前日という脚本の背景設定がすごくいいです。

独特のカメラワークが臨場感を生んでいて、ドキュメンタリーのような雰囲気を醸し出していました。多用されるCGも意外とそこまで気にならなかったです。

音楽はジョン・ウィリアムズに到底及ばない感じだったので、安っぽく聴こえてしまったかな...すこしもったいないところです。

ファンタジー的なところもあるので好き嫌い分かれそうですが、ジュブナイルものが好きな人はきっと気にいる切なくもワクワクさせてくれる良い作品でした!
エコー可愛い

このレビューはネタバレを含みます

予想してた展開とは違ったけど、楽しかった。

アメリカ版ズッコケ三人組という感じの作品。こういう、大人っぽくない作品も、たまにはいいなと思う。
>|