虐殺器官(2015年製作の映画)

上映日:2017年02月03日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:115分
    監督
    村瀬修功
    原作
    伊藤計劃
    キャスト
    中村悠一
    三上哲
    梶裕貴
    石川界人
    大塚明夫
    小林沙苗
    櫻井孝宏
    あらすじ
    テロの脅威にさらされ続けたアメリカは、その恐怖に対抗すべく徹底した情報管理システムを構築していた。一方、アメリカ以外の世界各地では紛争の激化が続いていた。世界の紛争地を飛び回る米軍特殊部隊クラヴィス・シェパード大尉に、謎のアメリカ人の追跡ミッションが下る。その男、「ジョン・ポール」は、紛争の予兆とともに現れ、その紛争が泥沼化するとともに忽然と姿を消してしまう。かつて有能な元言語学者だった彼が、その地で何をしていたのか。アメリカ政府の追求をかわし、彼が企てていたこととは…?ジョンがチェコに潜伏しているという情報を元にクラヴィスは追跡行動を開始。チェコにはかつてジョンと関係のあった女性ルツィアがいた。「虐殺の王」と呼ばれるジョンの目的は一体何なのか…。クラヴィスはジョンから驚くべき真実を聞かされる。

    「虐殺器官」に投稿された感想・レビュー

    抹茶マラカス
    抹茶マラカスの感想・レビュー
    2017/02/07
    4.5
    映画化3部作の中で、伊藤計劃の遺した問いを最もストレートかつ完全に投影出来ていたと思う。ラストシーンまで、クラヴィスとジョン=ポールが何を語り、考えたかを頭を働かせ続ければ続けるほど面白い映画。
    難しくてよくわかんなかったけど、グロかったね!みたいな語り口で終わらせてはいけない。
    超未来装備などメカ描写は素晴らしかったけど、原作未読は辛いかもしれない。
    航
    の感想・レビュー
    5日
    4.0
    制作会社の倒産。公開予定から、かなり長い間待たされたした。伊藤計劃の原作が好きなので、三本とも映画で観れて良かったです。
    ラストに、一歩先へと踏み込んでしまう原因と心の流れがせつない。
    kan
    kanの感想・レビュー
    2017/05/20
    3.2
    記録
    chairmanzx
    chairmanzxの感想・レビュー
    2017/05/12
    3.7
    夭逝の作家、伊藤計劃の劇場アニメ化3部作の中では圧倒的完成度を誇る近未来SF作品。
    これが十年前の原作というのは恐ろしくもあり、
    どんどんこの未来へと向かっているような感覚にも陥る。

    何の為の「虐殺」の仕組みなのか?
    この原作は未読ですが、メタルギアシリーズをプレイしてきた自分にとってはグサグサと刺さるシーン/フレーズだらけでした。

    メタルギアシリーズや攻殻機動隊シリーズなどのハード目のSF作品を好む方には絶対にお勧め。むしろ既に知っている方の方が多いかもしれないが…
    りん
    りんの感想・レビュー
    2017/05/11
    4.0
    見終わったあとしばらくは気づくとこの映画のことを考えてた。私の中の答えはまだでない
    maruru
    maruruの感想・レビュー
    2017/05/09
    1.5
    わらちゃん
    わらちゃんの感想・レビュー
    2017/05/09
    4.0
    原作が難しく、なかなか理解しづらいまま劇場へ向かったのですが、考察しがいのある映画でした。
    伏線等があったのでしょうが、原作を読んでいないと難しいところもあり、何度か観ればよかったと思っています。
    ただ、原作を裏切らないアニメ映画として、良質だったと思います。
    設定もしっかりしていて、世界観にはただただ見惚れてしまいました…。メカデザインも洗練されていて良かったと思います。
    原作を読み直して、色々と考察をしてみたい映画です。
    Kai
    Kaiの感想・レビュー
    2017/05/08
    4.0
    好みドンピシャだった。
    鑑賞後、原作買いに本屋へ。

    また観たいなー。
    say
    sayの感想・レビュー
    2017/05/05
    3.0
    記録
    大西遼成
    大西遼成の感想・レビュー
    2017/05/02
    3.8
    誰かが殺し合ってくれるからこそ誰かが平和でいられる。仲間内で虐殺をし合ってくれていれば…
    ジョンポールとの出会いは、改めて人間の殺意の実態を考える機会になった
    >|