シン・シティ 復讐の女神の作品情報・感想・評価

シン・シティ 復讐の女神2014年製作の映画)

Sin City: A Dame to Kill For

上映日:2015年01月10日

製作国:

上映時間:103分

3.3

あらすじ

「わたしは、もういない。あるのは、復讐心だけ」 愛する者を殺されたナンシー、大切なものを奪われたアウトサイダーたち―― 救いなど存在しないこの街で、腐敗した権力への復讐が動き始める。 太陽も朽ち果て、闇に抱かれたこの街に、男たちの荒んだ心を照らす一人の女神がいる。場末のストリップバー“ケイディ”のダンサー、ナンシーだ。だが、彼女のなかにも闇がある。愛するハーティガン刑事を死に追いやった街の…

「わたしは、もういない。あるのは、復讐心だけ」 愛する者を殺されたナンシー、大切なものを奪われたアウトサイダーたち―― 救いなど存在しないこの街で、腐敗した権力への復讐が動き始める。 太陽も朽ち果て、闇に抱かれたこの街に、男たちの荒んだ心を照らす一人の女神がいる。場末のストリップバー“ケイディ”のダンサー、ナンシーだ。だが、彼女のなかにも闇がある。愛するハーティガン刑事を死に追いやった街の支配者ロアーク上院議員を、必ず殺すという誓いだ。心優しき野獣マーヴは、そんなナンシーを見守り続けていた。ロアークは非道な手で、果てしない欲望を叶え、街は加速度的に腐敗。稀代の悪女エヴァの台頭など、虫ケラのようにアウトサイダーたちは踏みつぶされていく。 そんな隆盛を誇るロアークに挑戦者が現れる。傲慢なギャンブラー、ジョニーだ。彼はポーカーで大勝ちするが、仕返しに黄金の指を叩き潰される。一方、エヴァは、かつて恋人だった私立探偵のドワイトを大富豪の夫殺しに利用しようとしていた。遂に、ならず者たちの怒りが頂点に達した。一匹狼として生き抜いてきた彼らが、燃えたぎる憎しみで共鳴した時、激烈な復讐がはじまる!

「シン・シティ 復讐の女神」に投稿された感想・評価

箱蛙

箱蛙の感想・評価

2.0
2015/11/01(楽天レンタル)
Momoka

Momokaの感想・評価

3.0
エヴァグリーンが美しすぎる....。
ポイントで色を使う表現がとても良かったです。
まさかの続編から観てしまった!

世界観とキャストが凄い〜
一瞬も目を離せなかった
何故か途中で面倒くさい気分になってしまった。前作は面白いな〜と思ったのに。エヴァグリーンの体に頼りすぎた?美しかったけど。
yoshi

yoshiの感想・評価

3.5
出演してる女みんなエロい
COUNTRYMAN

COUNTRYMANの感想・評価

3.8
もっとみたい。
ハードボイルドな男たちの詩をもっと聴きたい。
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

2.0
・16/04/17:WOWOW【初鑑賞】
ワラ

ワラの感想・評価

3.6
前作に続きかっこいいんだけど中身的にはもう少しかな。キャラの立て方とか。でもまぁかっこいい。相変わらず豪華。
xyuchanx

xyuchanxの感想・評価

3.4
過去ログ。

まさかのシン・シティ続編。ロバート・ロドリゲスとフランク・ミラーの趣味をとことん貫いたぶっ飛んだバイオレンスと、アニメ以上に非現実な映像美に、驚くほど豪華なキャスト。ロドリゲス好きなら。
>|