シン・シティ 復讐の女神(2014年製作の映画)

Sin City: A Dame to Kill For

上映日:2015年01月10日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:103分
    監督
    ロバート・ロドリゲス
    フランク・ミラー
    脚本
    フランク・ミラー
    原作
    フランク・ミラー
    キャスト
    ジェシカ・アルバ
    パワーズ・ブース
    ジョシュ・ブローリン
    ロザリオ・ドーソン
    ジョセフ・ゴードン=レヴィット
    エヴァ・グリーン
    デニス・ヘイスバート
    ステイシー・キーチ
    ジェイミー・キング
    レイ・リオッタ
    ジェレミー・ピヴェン
    ミッキー・ローク
    ブルース・ウィリス
    アレクサ・ヴェガ
    ジュノー・テンプル
    ジェイミー・チャン
    クリストファー・ロイド
    クリストファー・メローニ
    レディー・ガガ
    マートン・ソーカス
    あらすじ
    「わたしは、もういない。あるのは、復讐心だけ」 愛する者を殺されたナンシー、大切なものを奪われたアウトサイダーたち―― 救いなど存在しないこの街で、腐敗した権力への復讐が動き始める。 太陽も朽ち果て、闇に抱かれたこの街に、男たちの荒んだ心を照らす一人の女神がいる。場末のストリップバー“ケイディ”のダンサー、ナンシーだ。だが、彼女のなかにも闇がある。愛するハーティガン刑事を死に追いやった街の支配者ロアーク上院議員を、必ず殺すという誓いだ。心優しき野獣マーヴは、そんなナンシーを見守り続けていた。ロアークは非道な手で、果てしない欲望を叶え、街は加速度的に腐敗。稀代の悪女エヴァの台頭など、虫ケラのようにアウトサイダーたちは踏みつぶされていく。 そんな隆盛を誇るロアークに挑戦者が現れる。傲慢なギャンブラー、ジョニーだ。彼はポーカーで大勝ちするが、仕返しに黄金の指を叩き潰される。一方、エヴァは、かつて恋人だった私立探偵のドワイトを大富豪の夫殺しに利用しようとしていた。遂に、ならず者たちの怒りが頂点に達した。一匹狼として生き抜いてきた彼らが、燃えたぎる憎しみで共鳴した時、激烈な復讐がはじまる!

    「シン・シティ 復讐の女神」に投稿された感想・レビュー

    箱蛙
    箱蛙の感想・レビュー
    2016/07/24
    2.0
    2015/11/01(楽天レンタル)
    アナキス山岡
    アナキス山岡の感想・レビュー
    5時間
    3.5
    カッコ良くない。
    moimoi
    moimoiの感想・レビュー
    19時間
    -
    記録
    mingo217
    mingo217の感想・レビュー
    2日
    3.0
    記録「過去」
    Iori
    Ioriの感想・レビュー
    4日
    3.5
    記録
    iSa
    iSaの感想・レビュー
    4日
    3.1
    前作に比べ全体的に演出が甘いというか、画面から伝わる迫力や面白みに欠ける。
    ミッキーロークのメイクも下手だし、ジョッシュブローリンの整形顔と作戦も下手、何もかもが締まらない。

    残念。

    2017/05/16 3度目
    aimi
    aimiの感想・レビュー
    6日
    -
    ジョセフ
    ジョンドウ
    ジョンドウの感想・レビュー
    2017/05/17
    -

    このレビューはネタバレを含みます

    素晴らしい。‪(レビュー未完成)‬

    記憶喪失から始まる映画
    エヴァの月夜の泳ぎ。水面の波。左右対象に飛び込む。
    殴られ車の光に変わる。
    マーヴいいぞ!
    エヴァがいい感じの悪女 魔性の女
    泣いて溶ける化粧
    おっさんに苦しむナンシー
    展開が早い。
    配役が違う。
    ojun
    ojunの感想・レビュー
    2017/05/13
    -
    記録
    >|