whitelily

X-MEN:アポカリプスのwhitelilyのレビュー・感想・評価

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)
3.5
劇場鑑賞した割に覚えてたのがクイックシルバーの俊足の遊びとナイトクローラーのスリラースタイルだけっていう…。フューチャー&パストでリセットからの続編ということでいろいろややこしい&矛盾点も多くて集中して観れなかったんだと思う。再鑑賞は細かい事気にせず新たな過去としてみてみると普通におもしろい。
ただ今回の敵は神。アポカリプス確かに強い。強いんだけどなんだか残念。観たいのは神の強さじゃなくてやっぱりミュータントの闘いなのよね~。能力もいまいち把握できず…目的も手段も最強の敵にしては中途半端感が否めなくてもったいなかった。
ジーンの能力が開花するシーンは炎がフェニックスを形作って美しかった。ここまでくると個々のキャラに愛着が湧いてるからサイクロップスもナイトクローラーもジーンも…若きミュータントたちが成長していく姿は微笑ましくて何故か母親目線www
エリックとチャールズの進む方向は違えどお互い理解し合ってるこの関係にいつも胸が熱くなる。

続編はどうなるのかなっていう楽しみとまだまだ続きそうな予感に期待して。