X-MEN:アポカリプスの作品情報・感想・評価

X-MEN:アポカリプス2016年製作の映画)

X-MEN: Apocalypse

上映日:2016年08月11日

製作国:

上映時間:144分

3.7

あらすじ

「X-MEN:アポカリプス」に投稿された感想・評価

Gack獅子

Gack獅子の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。xmenシリーズで1番上がりどころがわかりやすい作品だった。新三部作の中心はチャールズとエリックの友情。紆余曲折あり送ってきた人生が違うために離れるしかなかった、それが一つ決着しミュータント達が最大の敵に対し共に戦う。連続して作品を見てきたからか最高に上がった。
良くも悪くも普通に面白かった😄
でも今作の悪役であるアポカリプスに魅力をあまり感じなかった。能力は超強いのにいまいち生かせてないし、もっと大暴れするところが観たかった😅
クイックシルバーの大活躍やジーンの覚醒はとても良かった😃
ダークフェニックスに期待❗
チャールズがあの髪型になったのには理由があった!それが明かされる本作。
しかしそのシーンが一番印象に残ったのは少し残念。

思い返してみると敵のキャラクターが少し弱かったような気が。

あと観る前にはネタバレに気をつけながら、ここまでの時系列の整理をした方がいいかと思います。

とはいえ、アクションシーンは安心のX-MEN印。
マグニートも相変わらずかっこいいし、ミスティークのエロス、もとい魅力はこの作品でも炸裂してます。
クイックシルバーも良かったけど、「お前これが観たいんやろ?」感がちょっと鼻についたかなー。まんまと「うん、それが観たかったんです」となったんですが。
もうそろそろ着いていけなくなる時系列。
でもX-MENは流石に大幅外しはしない。

面白かったです。

今回の敵は、アベンジャーズでいうと
サノス。ラスボスってことですね。

シリーズを知っているからこそ面白さが分かるといった場面がチラホラ。

やっぱり圧倒的にマグニートー好きだなあ。そうならざるを得ない境遇を彼は持っている。イアンマッケランも、マイケルファスペンダーも好き!

最終章のダークフェニックス?
既に完結している話をどうするのか
ちょっと気になる。
パドゥ

パドゥの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ジーン強すぎ!(笑)最初から彼女が本気出してたらすんだ話(笑)
珍しくジェニファーローレンスが地の姿が多かったなー。ミスティークの特殊メイクは大変なのか…
まぁ安心してみれるけど、ウルヴァリンやストームが出てくる初期の方が好み。
左目

左目の感想・評価

3.4
ようやくここまで来ました。やはり人気のクイックシルバーにどうしても惹かれてしまいますね。
ダークフェニックスもちゃんと観なければ。
cota

cotaの感想・評価

3.6
四神を従えてるのかっけえ


けどエンジェルさんだけ弱くないかい

このレビューはネタバレを含みます

ラスボスが古代エジプト人というのは、「ハムナプトラ」シリーズの影響なんだろうか?はたまた「遊戯王」の影響なんだろうか?「世界、ふしぎ発見!」でも人気スポットだし、古代エジプトを舞台にしたアドベンチャー作品はもはや「定番」。

でも、ラスボスが「世界を一旦滅ぼして新しい世界を作る」というのはエジプト人らしくない。これは「旧約聖書」の「ノアの方舟」に近い考え方。それならラスボスはユダヤ人にした方が説得力が出たと思う。それにエジプトは元々多神教の国。そのあたりの考察が欠けていたのが気になった。

それはさておき、アメリカ人が今のアメリカに様々な意味での「限界」や「閉塞感」を感じているのは間違いない。今回の敵はそれを象徴している。で、もはやアメリカは解体すべきとするのが敵の考え方で、それを止めるのがX-MEN達になる。元々アメリカ人はこういう「団結」を促す作品が好きだけど、最近はそれに拍車がかかった印象。本来「お祭り」なはずのアベンジャーズが人気シリーズになったのなんかその典型例。アベンジャーズにX-MEN達が入るのもどうやら時間の問題らしい。

今回の作品自体は、久しぶりに「らしい」作品。ウルヴァリンも人気キャラクターだけど、X-MENの中なら「脇役」の方が輝くキャラクター。ヒュー・ジャックマンがいくら頑張っても、X-MENでは主役になれない。だからウルヴァリンは「スピンオフ」で主役になった。X-MENの主役は、やはりスコットやジーンでないと決まらない。今回はヒュー・ジャックマンがいないから、ジェニファー・ローレンスが彼の役割を果たしていた。彼女が「脇役」にいたからこそ、X-MEN達の初々しさも活きた。「スーパー戦隊シリーズ」でも、演技力がある人を悪役や脇役に置いて、新人が演じるヒーローを引き立たせる。それと同じ手法。

背景は気になる部分が多かったけど、久しぶりに「アメコミ」らしい作品を楽しめたから嬉しかった。
プロフェッサーがなぜスキンヘッドになったのかが解明される!
>|