X-MEN:アポカリプスの作品情報・感想・評価

X-MEN:アポカリプス2016年製作の映画)

X-MEN: Apocalypse

上映日:2016年08月11日

製作国:

上映時間:144分

3.7

あらすじ

「X-MEN:アポカリプス」に投稿された感想・評価

E

Eの感想・評価

4.6
過去作のミュータント大集結で、懐かしさもあれば新鮮さもあって面白い!

チャールズのスキンヘッドの理由が見れたり、クイックシルバーの好感度あがったり、エリックの善意が見れて、後はこれからジーンがどうなるのか、ダークフェニックスたのしみ
おもしろい!
HyperR

HyperRの感想・評価

3.0
映画としてはそれなりに面白かったですし、相変わらずクイックシルバーのシーンはとても良かったですね。
例えばプロフェッサーがいつハゲるのか、とか、そういった理由が明かされます。少し繋がりが…「???」となる場所もあるのですが。

もちろんエンドロール後も映像ありますよ。
X-MEN新三部作完結編にして最高峰。
終盤の戦闘シーンやスケールはシリーズ最高の出来。

前作で歴史が変えられた世界線の1980年代が舞台。その割には80年代らしさはあまり見受けられず。ストーム、エンジェル、ナイトクローラー、サイクロップス、ジーングレイ(後のダークフェニックス)等、旧作でお馴染みのミュータントや今作から登場するサイロック等、シリーズ中でも相当な人数のミュータントが登場する。

しかし、これが少し悪い方向へ持って行ってしまったのか、前半は様々なミュータントや国の描写を行き交うのでゴチャゴチャしている印象。少し疲れる。

...が、またもやクイックシルバーが大活躍。彼の活躍から今作はストーリーがクライマックスに向かって急速に進む。

ブラザーフットとX-MENの、それぞれの能力を最大限まで活かした前作以上に派手な戦闘が見もの。ここは前半に比べてゴチャゴチャせずスッキリしつつも濃厚で、尚且つスケールもデカいので、思う存分楽しめる。

マグニートーとエンサバヌールがどれ程強大であるかが見てとれる。最後は二大勢力の共闘。ジーンがフェニックスとして覚醒、それを後押しするプロフェッサーが好きでした。

新三部作を締め括るに相応しいラスト。モイラにファーストジェネレーションの記憶を蘇らせる場面はまた目頭が熱くなりました。

最大のスケール、最大のド迫力で描かれたX-MEN。何度も繰り返しますが新三部作完結編に相応しい。ほんとに相応しい。ありがとう僕らのX-MEN!!!
なんで映画館で観なかったんや俺!!!!(憤怒)

ストライカーはいい加減にしろ()
あっ

あっの感想・評価

-
過去鑑賞
Delpy

Delpyの感想・評価

3.5
ハゲとるやないか(いつのまにか)
このシリーズはみんな好き。
>|