Angeprunelle

アイアムアヒーローのAngeprunelleのネタバレレビュー・内容・結末

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)
3.4

このレビューはネタバレを含みます

「世界がひっくり返っても変われない
何にもなれない
もうウンザリです、自分に。
すみません、役に立たない人間で
本当にすみません。」

“英雄”と書いて「ひでお」というただの男が
ただの「ひでお」という“英雄”になるお話。

英雄さんカッコイイ♡
“普通”の中には素晴らしいものがたくさん詰まってる♬

勇気さえあれば世界を変える力はなくとも
誰か一人の英雄にはなれるかも。
人生で一回くらいは誰かを救えるかも。

人生で一瞬でも良いから役に立つことがしたい。
・・・誰かの、何かの役に立ちたい。

私にとってはあまりにも高く厳しい壁だ。

勇気がないことで自信がないことで
私は今までどれだけの優しさや思いやりを
使わずに来ただろう。

持ってるだけじゃ意味がないことは
これまでの人生で十分理解してるはずなのに
この歳になっても大して変わらない。

私はまだロッカーの中にいるんだな。
あらゆる最悪の事態を想定しては
人を恐れて、社会から逃げて、自分の殻に隠れて・・・
いつまでかっこ悪い弱虫やってるんだろ。
情けない。