アイアムアヒーローのネタバレレビュー・内容・結末

アイアムアヒーロー2015年製作の映画)

上映日:2016年04月23日

製作国:

上映時間:126分

3.6

あらすじ

鈴木英雄(大泉洋)35歳。職業:漫画家アシスタント。彼女とは破局寸前。 そんな平凡な毎日が、ある日突然、終わりを告げる…。徹夜仕事を終えアパートに戻った英雄の目に映ったのは、彼女の「異形」の姿。一瞬にして現実の世界は崩壊し、姿を変えて行く。謎の感染によって人々が変貌を遂げた生命体『ZQN(ゾキュン)』で街は溢れ、日本中は感染パニックに陥る。標高の高い場所では感染しないという情報を頼りに富士山に…

鈴木英雄(大泉洋)35歳。職業:漫画家アシスタント。彼女とは破局寸前。 そんな平凡な毎日が、ある日突然、終わりを告げる…。徹夜仕事を終えアパートに戻った英雄の目に映ったのは、彼女の「異形」の姿。一瞬にして現実の世界は崩壊し、姿を変えて行く。謎の感染によって人々が変貌を遂げた生命体『ZQN(ゾキュン)』で街は溢れ、日本中は感染パニックに陥る。標高の高い場所では感染しないという情報を頼りに富士山に向かう英雄。その道中で出会った女子高生・比呂美(有村架純)と元看護師・藪(長澤まさみ)と共に生き残りを賭けた極限のサバイバルが始まった…。果たして彼らは、この変わり果てた日本で生き延びることが出来るのか。そして、英雄は、ただの英雄(ひでお)から本当の英雄(ヒーロー)になれるのか!?

「アイアムアヒーロー」に投稿されたネタバレ・内容・結末

普通に面白かったです!
正直佐藤監督にあまり良いイメージがなかったのですが、謝りたいです笑

私は良い評判を聞いてから見たので普通に面白いな〜くらいでしたが、
評判を知らず、期待せずに劇場で見た人はかなり楽しめたのでは?と思いました。

細かい気になるところはあるけど、全体としては作り手の気概が感じられて好感を持てました。


脚本は原作に極力忠実でありつつ、適切に取捨選択してる感じが良かった。

すごく怖い!とまでは思わなかったけど、かなりグロ描写も頑張ってた気がします。

個人的に「エンターテイメント」って言葉が安易に使われるのは言い訳みたいで嫌だけど、
この映画はグロもキチンとやりつつ適度な軽さもあり、まさしく「エンターテイメント」としてしっかり成立してるなと思いました。


キャストは大泉洋がハマってた。ラーメンズ片桐はコロリそのものだった笑
2016/6/17
このあとどうなるの?
気になって消化不良。
ゾンビ物でありがちな、愛する人を殺せない…ってのは無かった。
(いや、あったかも知れないけど根本が違うというか…)それ程異常なZQN達…ひたすらアクションという感じだった。でもキャラは皆面白かった。ZQNも。生きていた頃の人格?とか、身体能力?とか引き継ぐのが恐ろしい。カオスだった。
出来れば映画で続きを観たい。
普通

はーい
が思ってた音よりだいぶボソボソで聴き逃してた

よしざわひさしがシコシコするのかなと そこが一番ハラハラドキドキ
久しぶりの邦画。
アクション物と思い込んでて見てみるとまさかのゾンビものだったことにまず個人的衝撃。笑
なんでR指定なんだろーと思ってたらそう言うことか。笑
日本のものにしては映像もちゃんとグロくて(笑)そこは面白かったです。

ただ赤ちゃんから感染した女子高生、感染してるのに他のゾキュン達とは違って半ゾキュン的な感じで人間を守るために戦っていくのかと思いきや戦ったのは初めだけで終始寝てると言う謎の設定...😂
赤ちゃんに噛まれたってこともこの後何かに繋がるのかと思いきやなにも触れず。。。
最後も、え?それで終わりなの?なに?女の子は結局どーなんのよ!っておわった。。
ん?これは続編があるのか?
なくてこれなのか?
せっかく面白かったのになんか中途半端ー!!って感想で終わりました。😂
面白かった〜!
邦画独特の気持ち悪さだったな〜なんかあのヌルヌル感というか、邦画独特なのでは?と思った…

ヒロミちゃんは結局なんだったんだ?!という感じだけど…wヤブさんもカッコよくて好きだし嫌なやつらは死んだのでスッキリエンドかな〜とは思う
記録。

最初の片瀬那奈の演技が迫力ありすぎてめちゃくちゃ怖かったー!ここで完全にZQNの怖さを植え付けられた!

出会う人出会う人みんな感染してしまってるのがもうなんとも言えない救われなさ。そしてゾンビ映画あるある、ショッピングモール。ホラーはこうでなくっちゃ!が詰め込まれてて個人的には満足です。

ZQNがとにかく気持ち悪くて(特に目!)見応えありました。そして、あの高跳びのやつは絶対上あがってくるだろうって分かっててもドキドキして見ちゃうこの感じ。面白かったです。

原作読まずに見たからかもしれないけど、有村架純のポジション?役どころ?がよく分からなかった。最後のZQNに挟み撃ちされたところでもずっと座ってたし、なんで自我残ってるのかも疑問…。続編があるのかしら。期待しておきます。
テンポよく話が進んでいくので飽きることなく最後まで見ることができた。
原作を未読の状態で映画を鑑賞したので、設定に関して疑問に思う部分が多々あったが、とてもクオリティが高く、面白かった。
終わり方、というか終わった後の展開がすごく気になる。
あと個人的に有村架純演じるヒロミの戦闘シーンがもう少しあったら良かったのになぁと思った。
旧作落ちで即借り

完全に「ウォーキング・デッド」の和製版
ウォーキング・デッドは好きなのですが、人だった時の記憶があって日常を繰り返してるってところがよりリアルに感じました

英雄の彼女も変な人分類ってことになりますねw

大泉洋さんは面白いので好きです(*゚∀゚*)

もっとひろみちゃんがもっと活躍すると面白かったかなぁと
…とか、英雄の漫画のネタに合わせて夢落ちでも面白かったかなっと思いました

結局ひろみちゃんは何故、半ゾキュン状態だったのか分からずまま、腑に落ちない感じはありました

ラスボスのスポーツ選手は脳みそ逝ってて自滅してない方がおかしいですけどね(`・д´・;)
「アイアムアヒーロー」
原作未読。
洋画のイメージが強いゾンビですが、邦画になるとゾンビでもジャニーズホラー特有の怖さがあってしんどかった。
何の変哲もない退屈な日常が、少しずつ違和感を持って非日常で狂気と絶望に変わりゆく演出がとても良かった。
ジワジワと侵食していく恐怖。
あとゾンビで走行できるのはずるいし怖いしやめてほしい、恐怖が増す。死肉なんだから身体強化しないで欲しい怖い。

外国だと銃を所持しているのが当たり前で登場人物のスペックが高かったりするけど、猟銃以外はチープなところが日本人らしいし、噛まれても痛い痛い!って言って緊張感に欠けるところとかどこか平和ボケしてる。

有村架純は半ZQN化で身体強化してるのならバリバリアクションをやって欲しかった、寝てばかりで残念だけど可愛い。
大泉洋演じる英雄のボンクラ感と映画のグロさの対照がより面白い。
面白かったけど、高跳びの人
地味に怖かった。
>|