アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

上映日:2016年04月23日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:126分
    監督
    佐藤信介
    脚本
    野木亜紀子
    原作
    花沢健吾
    キャスト
    大泉洋
    有村架純
    長澤まさみ
    片瀬那奈
    吉沢悠
    岡田義徳
    徳井優
    マキタスポーツ
    片桐仁
    風間トオル
    塚地武雅
    あらすじ
    鈴木英雄(大泉洋)35歳。職業:漫画家アシスタント。彼女とは破局寸前。 そんな平凡な毎日が、ある日突然、終わりを告げる…。徹夜仕事を終えアパートに戻った英雄の目に映ったのは、彼女の「異形」の姿。一瞬にして現実の世界は崩壊し、姿を変えて行く。謎の感染によって人々が変貌を遂げた生命体『ZQN(ゾキュン)』で街は溢れ、日本中は感染パニックに陥る。標高の高い場所では感染しないという情報を頼りに富士山に向かう英雄。その道中で出会った女子高生・比呂美(有村架純)と元看護師・藪(長澤まさみ)と共に生き残りを賭けた極限のサバイバルが始まった…。果たして彼らは、この変わり果てた日本で生き延びることが出来るのか。そして、英雄は、ただの英雄(ひでお)から本当の英雄(ヒーロー)になれるのか!?

    「アイアムアヒーロー」に投稿された感想・レビュー

    ユタ
    ユタの感想・レビュー
    2016/11/02
    3.7

    このレビューはネタバレを含みます

    普通に面白かったです!
    正直佐藤監督にあまり良いイメージがなかったのですが、謝りたいです笑

    私は良い評判を聞いてから見たので普通に面白いな〜くらいでしたが、
    評判を知らず、期待せずに劇場で見た人はかなり楽しめたのでは?と思いました。

    細かい気になるところはあるけど、全体としては作り手の気概が感じられて好感を持てました。


    脚本は原作に極力忠実でありつつ、適切に取捨選択してる感じが良かった。

    すごく怖い!とまでは思わなかったけど、かなりグロ描写も頑張ってた気がします。

    個人的に「エンターテイメント」って言葉が安易に使われるのは言い訳みたいで嫌だけど、
    この映画はグロもキチンとやりつつ適度な軽さもあり、まさしく「エンターテイメント」としてしっかり成立してるなと思いました。


    キャストは大泉洋がハマってた。ラーメンズ片桐はコロリそのものだった笑
    チャーキー
    チャーキーの感想・レビュー
    1時間
    3.6
    グロいよグロいよって聞いてて、覚悟して見に行ったけど、相当グロかったwwww
    目つぶっても音もエグいからしょーがないよねwwww

    でも不思議と後半になるにつれて、
    やれやれやっちまえー!!!!!っていう気持ちで見てたよねwww銃でゾキュン打つたびスカッとしてたwww

    高跳びのゾキュンが屋上までとどいちゃったときがたぶんマックス心臓ドキドキしてたと思う

    漫画の世界観ちゃんと出てたし、よかった!!!!!!
    ShoHamasaki
    ShoHamasakiの感想・レビュー
    1時間
    3.5
    前半で引き込まれる。
    海外のゾンビモノより身に迫るパニックを感じた...
    ひゴル
    ひゴルの感想・レビュー
    3時間
    4.1
    ゾンビ映画の形を借りて弱虫の英雄がヒーローになるまでを描いた良作。

    グロ描写に一切の妥協もなかったのが素晴らしい。終わり方もあっさりしててグッド!!見直した!邦画!
    泰
    の感想・レビュー
    4時間
    4.0
    日本のゾンビ映画は期待してなかっただけあってかなり良かった!今まで邦画のゾンビ作品はアイドルを使ってたら良いみたいなB作が多くて今作の本気ぐわいがうかがえた!

    グロシーンもしっかりあってパニックホラーを見たい時にも満足。お笑いもあってお腹いっぱい。 大泉洋と有村架純いいね! 猫パンチw
    ユーヘイ
    ユーヘイの感想・レビュー
    7時間
    3.7
    完成度が相当高い。もう1時間くらい長くても全然観れるレベル。
    aya
    ayaの感想・レビュー
    7時間
    2.6

    このレビューはネタバレを含みます

    吐きそうになるくらいグロかった、、
    普通、ホラー系、ゾンビ系は見ないんだけど、、
    ワールドオブウォーがまあまあだったので日本のゾンビ映画はどんなもんやろと思って見たけど、、
    まー、、ストーリー性がないというか、、
    なんでゾンビになったのかも意味不明だし、ヒロミが感染しても何故ゾンビにならなかったのかも意味不明。というかきっとゾンビ映画はそんなことはどうでもよくてただただゾンビが増えてバッタバッタとゾンビを切るというだけの映画なんだーと認識。
    そしてダメダメの英雄が頑張って女2人を守り抜き一端の男になる!と言う映画。(笑)
    昔見たアイアムレジェンドもゾンビ映画だったけど、あれは怖かったなあ、、やはり邦画は面白味に欠けるなぁ。
    オスイチ
    オスイチの感想・レビュー
    15時間
    2.5
    15禁であるだけのグロさはあった。終わりがふわっとしていて、よくわからない。
    大泉洋さんらしい笑いもあった。
    motcha
    motchaの感想・レビュー
    16時間
    -
    ゾンビ映画に出てくる人たちって、立てこもったショッピングモールでたいてい仲間割れするよね。仲間割れしないといけないお約束でもあるんだろうか? 
    ま、それはともかく、映画としてはまあまあのレベル。
    世界中で生ゴミのように生み出されているゾンビ映画の中でも上位に食い込む水準。
    高得点の理由は、パニック描写がよくできているのと、大泉洋の普通っぷり。
    あと本筋とは関係ないけど日本語字幕がついているところ。
    っていうか、今どき字幕のついてない日本映画は欠陥商品だと思う。
    (170519レンタルBD)
    あきのぶさき
    あきのぶさきの感想・レビュー
    19時間
    2.3
    ウォーキングデッド見てる人には、微妙なのかもしれない。
    >|