Aya

SEXテープのAyaのレビュー・感想・評価

SEXテープ(2014年製作の映画)
3.6
2015年にカリコレでかかってたジェイソン・シーゲルとキャメロン・ディアスのセクシードタバタコメディ。

あそこでPONYくるかぁ?!のナイスタイミング!
自身を客観視することは大事ですねw

あと、ジャック・ブラックが超いい役かっさらってる。

ジャック・ブラックは説きます。「SEXテープを撮るのは、なぜSEXをするのか忘れてしまった奴のすることだ」と。

実はこれがこの物語の核心を微妙についていて。

子供を育て、生活に追われる中で、夫婦のカップルの絆を忘れたくない!とSEXをすることに躍起になる夫婦が普通にしててもなんだか盛り上がらない。

そうだ!動画を撮って、この本に載ってる体位試してみましょうよ!って盛り上がりを作るのって滑稽だけど努力してんじゃん。
大切なことですよね。

しかし、I cloudという厄介なものでつながっている世の中、その厄介なものを近くに配りまくる旦那のせいで動画回収&削除に躍起になる?

それをねっとにあげてやんぜ〜と脅してくる奴が出てきて・・・。

今の生活が不満だからSEXの面でも私たち輝きましょう!からスタートしたことが、今のままが一番幸せだね、に落ち着く、という話。
あ、なんか書いてたら割とフツーな気がw
うん!
でもキャメロン・ディアスの相手役がジェイソン・シーゲルにまで下がった(←失礼)というのがとってもいいかと。

iPadを回収する為に夜中に色々回ったのに結局はお前か!ってとこがなんだろう?ちょいめんどくさい。

結婚前のやりまくりな2人が年齢的にムリがありまくりなのに堂々と演じてて良かったw