シマクマ

シェフ 三ツ星フードトラック始めましたのシマクマのレビュー・感想・評価

4.0
ロサンゼルスの有名レストランで総料理長を務める主人公カールは
口うるさいオーナーや自分の料理を酷評する評論家とケンカして店を辞めてしまう。
心配する元妻イネズの提案で 息子パーシーを連れて故郷のマイアミを訪れた主人公
そこで食べたキューバサンドイッチの美味しさに驚き フードトラックでサンドイッチの移動販売をすることを思いつく
元妻の元夫から中古のフードトラックをもらい受け 早速話を聞いて駆けつけた 元同僚で旧友のマーティンと息子パーシーを含めた三人で
マイアミからニューオリンズ、ロサンゼルスへと旅をしフードトラックの営業を開始する。
フードトラックの移動販売をはじめた一流レストランの元総料理長のアメリカ横断の旅を描いたハートフルコメディ


あらすじも何も読まずに鑑賞
シリアスなハートフル映画かなと思いハードル下げて観始めたが予想と違い雰囲気がポップで明るく楽しい






(ここからネタバレ)
序盤の評論家とのケンカの話もツイッター絡みでストーリーが面白く作られてて初っ端から惹き込まれる展開
またオーナー役にダスティン・ホフマン 主人公の友人にスカーレット・ヨハンソン 元妻の元夫にロバート・ダウニーJr
がゲスト出演していて映画に華を添えてた
息子とのロードムービーも明るく楽しそうだし料理のサンドイッチも美味しそう
悪人が一切出てこない ラストもハッピーエンド
最後まで気分良く観ることが出来た
内容がちょっと軽めかなと思ったけど気分を明るくしたい時にオススメです