シェフ 三ツ星フードトラック始めましたの作品情報・感想・評価

シェフ 三ツ星フードトラック始めました2014年製作の映画)

Chef

上映日:2015年02月28日

製作国:

上映時間:115分

4.0

あらすじ

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」に投稿された感想・評価

candy

candyの感想・評価

4.2
やっと見れた!
早く借りて見たかったけどずっと借りられてて6ヶ月間待った!!
シェフの考え方がものすごくかっこいい。
飽きがなくずっと楽しく見れた!
心温まるいい物語(^^)
リピあり!
Amon

Amonの感想・評価

4.0
marvel好きにはたまらん配役
ジョンファブローの熱い演技に星4で🤩
そがべ

そがべの感想・評価

4.1
グルメ×ロードムービーという設定だけで最高
SNSをストーリーに取り入れた新鮮さも、ラテン系のノリも、ちょっと涙腺緩む主人公が息子に話した言葉もすごく良かった

人生慌てず、立ち止まっていい時もあることを教えてもらった
りさ

りさの感想・評価

3.6
美味しいご飯を作りたい欲求が爆発する
アメリカっぽさをものすごく感じられる映画だし、ドーナツとcubanoがすごく食べたくなっちゃった🍩
記録。
お腹減った。
A

Aの感想・評価

4.7
出てくる料理、全部美味しそう!!
いや、もうこれ絶対美味しいだろっ!
面白かったですが、
邦画タイトルやポスターでのネタバレが凄く、想定していた映画的展開よりも小ぶりになってしまいました。
ただこの映画の作風としての身軽さを意識しているのだとすれば、
ある程度抵抗感は下がりますし、全体的に雰囲気はよかった作品です。

一流レストランの料理長を勤めるキャスパーは普遍的な料理とそれを出し続けるオーナーへの不満を持ちながらも働いていた。
店に現れた批評家の容赦ない批判はツイッターで拡散され
その後のレスバトルを機にレストランをやめてしまう。
地位も名声も金も失った四面楚歌の主人公は、すべてをかけて移動車式販売店のフードトラックをオープンさせる。仲間や家族と共に再起を誓う男のロードムービー。

すべての料理が美味しそうなのですが、特にフードトラックで売っている料理の数々。
ジャンクで片手にもって食べられるような料理が並ぶので、この映画を観ている『今』、食べたくなる。
映画館でホットドッグとか食べながら観たら最高でしょう。
野外上映会とかやればいいのに。


子供との接し方が変わっていく様が見もの。
序盤は通過儀礼がごとく、遊園地に連れていったりして、子が楽しめれば十分、みたいな父親を演じる父親。
しかし次第に料理を通して、楽しいと思えることに必死で打ち込むこと、人のために自分ができることを精一杯尽くすことを子へ受け継いでいきます。

焦げた料理のシーンが印象的です。
親子でもあり師弟でもあるという関係は
スキルだけでなく、大切なことを教えることができると思います。

私自身も親から野球を教わっており、
もっと子として良き弟子であればよかったと後悔することがあります。

自分が父となったとき、何を教えられるのか分かりませんが、
キャスパーや私の父のようになりたいなと思いました。
ksm

ksmの感想・評価

4.2
気のいい連中と気のいい音楽、陽気に踊り出したい
これ撮影もめっちゃ楽しかったろうな〜後半のハッピー全開雰囲気のおかげで満足感がすごい

なんとなしに監督みたらジョンファブローだ
途中いきなりアイアンマン始まったのかと思って笑った
>|