シェフ 三ツ星フードトラック始めましたの作品情報・感想・評価

シェフ 三ツ星フードトラック始めました2014年製作の映画)

Chef

上映日:2015年02月28日

製作国:

上映時間:115分

4.0

あらすじ

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」に投稿された感想・評価

はち

はちの感想・評価

3.5
これぞアメリカ!
大胆でハッピーで笑えて暖かい〜。

そしてすべてのものが美味しそうすぎて
ひたすらサンドイッチが食べたい!

息子と父親のやりとりがたまらなく素敵で
いい旦那でもいい父親でもないけど、
いい料理人なんだとゆうことは

つまりいい父親でもありいい旦那でもあるとゆうことなんだろと思う。

よくわかんないけど
息子にとって自慢の父さんならそれでよし。

チョコケーキ握りつぶして激怒するのはおもろかった!

とりあえずサンドイッチ。たべたい。
N

Nの感想・評価

4.0
どんどん見ていくとスッキリする。
第2の人生大成功。
ストレス溜まった時に見たい。

料理人としての話だけど
親子の物語でもある!

キューバサンド食べたい、お腹すく

また見たいと思えるほっこりする映画!
音楽が最高すぎる。!!
全員いい人。
幸せ満点青空レストラン
なつみ

なつみの感想・評価

3.0
息子はやっぱりお父さんが大好きなんだな〜と、、美味しいご飯食いたくなりました、最近コンビニ飯しか食ってないなあ、、、好きなことで生きるってどれだけ幸せなことか、、、主人公が羨ましい

このレビューはネタバレを含みます

2019年367本目
料理シーンは凄く美味しそう
前振りが丁寧な映画は好きですが今作はフードトラックを始めるまであまりにも長く感じました
そして主人公カールが批評家に食ってかかるシーン全般が自分には駄目
どれだけ裏で努力しようが食べる人にとっては目の前に出された皿が全て
そこで出された感想に大して「みんな頑張ってるのに」だの「傷ついた」だの言ってる事が的外れ、、、そんなの関係無いしとしか思わなかった
ましてやSNSで喧嘩売るなんて論外
自分で騒ぎを大きくしておいてアドバイスをくれた広報の人に対してクソ呼ばわり
散々喧嘩売ったくせに批評家から出された出資話には飛びつくんかい
作品の顔である主人公が駄目だったので映画そのものを好きになる事が出来ませんでした
人にお勧めしたくなる作品。
それほど起伏の激しい作品ではないが心地よいアップダウン、終盤はジワ登りのハッピーエンドという流れ。
みんな雰囲気よくって終始ほっこりできたし子供にも見せたい良い作品でした。
nornir

nornirの感想・評価

3.9
ハッピーラテンサウンド
Mho

Mhoの感想・評価

4.2
お腹すいた
>|