味園ユニバースの作品情報・感想・評価

味園ユニバース2015年製作の映画)

上映日:2015年02月14日

製作国:

上映時間:103分

3.3

あらすじ

大阪。広場で行われていたバンド【赤犬】のライブに、ふらふらと現れた男(渋谷すばる)。マイクを奪い、声を放つや、会場は水をうったように静まりかえる。圧巻の歌声!そのまま気を失った男だったが、目を覚ますと自分のことを何も覚えていないという。記憶喪失。傷だらけの顔。その正体と歌声に興味を持った【赤犬】マネージャーのカスミ(二階堂ふみ)は、彼を“ポチ男”と名付け、祖父と暮らす自分の家に住まわせながら、バ…

大阪。広場で行われていたバンド【赤犬】のライブに、ふらふらと現れた男(渋谷すばる)。マイクを奪い、声を放つや、会場は水をうったように静まりかえる。圧巻の歌声!そのまま気を失った男だったが、目を覚ますと自分のことを何も覚えていないという。記憶喪失。傷だらけの顔。その正体と歌声に興味を持った【赤犬】マネージャーのカスミ(二階堂ふみ)は、彼を“ポチ男”と名付け、祖父と暮らす自分の家に住まわせながら、バンドのボーカルに迎えようとする。しかし、フラッシュバックで少しずつポチ男の記憶が蘇る―「俺は、危険かもしれない」。それぞれの中で止まっていた時間が、また動き始める。

「味園ユニバース」に投稿された感想・評価

映画館で、渋谷すばるさんの「古い日記」を初めて聴いた時は涙が出ました。彼の声には賛否両論あると思いますが、私はとても、非常に、大好きです。アツイ声です。
話の内容は、すごく厳選して削ぎ落としてこうなったのかなあ〜っという感じです。個人的には、音楽映画なので考えたらあかん、と思えば、まあいっかという気持ちになりました。
はち

はちの感想・評価

3.0
好きになれないのになぜだか見てしまう二階堂ふみ様、、、
出ている映画に惹かれるのかなんなのか自分でもよくわからない。


渋谷すばるってこんなにパワフルな歌が上手?な人だとは思わなくてそれに引き込まれた。

ストーリー自体はなんか、、うん。
って感じだったけど映画の世界観は湿っぽくて好きだった。
何はともあれこうゆう眠っている才能が開花する作品て無条件でわくわくするけど、最後なんかがっかりした!
歌が良かった!
渋谷すばるの歌い方が好き。‪ローカルな空間でこその退廃的な演出が良かった。過去がないなら未来をつくればいい。
nongtang

nongtangの感想・評価

3.5
渋谷すばるの負傷兵のような脆さと儚さが圧巻。くるくる踊るアイドル姿が滑稽にすら思えてしまうほど。最後の歌唱シーンでは表情ポチ男からすばるに戻ってた気がした。

しかし、最後の最後のオチは訳分からんかった。なにこれ。
歌えることが救いだったり呪いだったりするのかなぁ
>|