エディ

22ジャンプストリートのエディのレビュー・感想・評価

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)
3.4
21ジャンプストリートの続編で舞台は高校から大学に変わった。女子大生が新しいタイプの麻薬を服用し死亡する事件が起きたために大学に潜入操作をすることになったジェンコとシュミットが大学生活をエンジョイしながら事件を解決させていくアクションコメディ。

相変わらずのシモネタ満載、宗教タブーもなんのそののはちゃめちゃな映画だが、前作以上にテンポが悪いのが気になった。なんか間延びしているのだ。メキシコ行ったり、前作同様にコンビ解消の危機が訪れたり、一旦解決したと思われた事件がまわ終っていないという「あっちいったりこっちいったり」感が強いので、シモネタオンパレードの学生生活を入れることで間延びした印象が強まっていると思う。

間延びしている割りには、ラストの解決に向けたシーンが強引だし、死んだ女子学生のルームメイトが黒幕関係者とか強引なご都合主義も満載。ギャグの切れもイマイチさえない感じがするので、二番煎じの印象を受けてしまった。

冒頭は前作の回想シーンから始まるし、前作の黒幕ウォルターズも登場するので、前作を観ていないと話の流れが掴めないと思う。

個人的には、エンディングのやっつけ感溢れる続編シリーズが一番面白かった。。。