凛太朗

22ジャンプストリートの凛太朗のレビュー・感想・評価

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)
3.9
アクションコメディ映画『21ジャンプストリート』の続編。
今度は麻薬捜査で大学に潜入。ストーリーは前作と殆ど同じなので割愛。
アイスキューブの話してたら、前作に引き続きラッパー兼俳優のアイス・キューブ(ディクソン警部)登場!というセルフパロディ。
その他、セルフパロディやメタ的な笑い、下ネタのオンパレード!
冒頭のカーチェイスで予算(映画の制作費)使いすぎたから、お前らの麻薬捜査にこれ以上の予算を割けない!って話をしたそばから、意味もなくあれやこれやをぶち壊しまくる。
相変わらず笑わせてもらえますね。前作の方がもうちょっと笑えた気がしたけれど。

なんか知らんが、おっさんも青春を謳歌したくなったというか、少し羨ましく感じちゃったよ。
メキシコのビーチでのEDMフェスみたいなの、いいですねぇ。はっちゃけて暑くなったら海で泳いで。
エンドロールでこのシリーズ永遠に続くんじゃなかろうか?と思わせる謎の力の入りよう。最後まで笑わせてくれます。
前作同様、殆ど何も考えずに楽しめる娯楽作の一本!