ragii

百円の恋のragiiのレビュー・感想・評価

百円の恋(2014年製作の映画)
4.6
全く情報無しで観ましたが、安藤サクラさんがスゴイ!!

初めは怠惰な生活でだるっだるの体をしていたのが、ボクシングを始めて少しずつ体つきが変わって、最後にはかなり引き締まった体に変貌しています。

体つきの変化だけでなく、表情の変化も見事で、安藤さんの役者魂と演技力だけで観る価値ありです。

登場人物がほとんどクズみたいな人物ばかりで、主人公もその例外ではなく、無気力でやる気もなくダラダラ生きているだけ。

姉妹ケンカをしてから、実家を出て1人で生活を始めてからも
本質が変わることなく、どんなことが起こったり何をされても
それほど感情を動かされることのない毎日

失恋をきっかけにボクシングを始め、少しずつ心身ともに変化していき、そしてラストの試合後にある(悔しさの)感情の爆発

この過程が秀逸で、人間の目覚めと成長を見事に描いています。

なんともこの映画の良さを伝えるには言葉足らずだな・・・
自分の表現力の無さに凹む。

P.S
にしても、安藤さんと新井さんの死んだ目が・・・ww