むら

百円の恋のむらのレビュー・感想・評価

百円の恋(2014年製作の映画)
4.2
WOWOWにて

自堕落な生活にどっぷりつかり身なりも気にしないような主人公。

はじめてボクサーに恋をする。

主人公が本当にかわいく思えてくる。でも男は離れていき、ボクシングに打ち込み試合を目指す。

どこにでもいるようなダメダメのの主人公だからこそ、一生懸命さに心を打たれる。

コンビニでのシャードボクシングトレーニングなど笑えるんだけれど涙があふれる。

変わった娘と父との居酒屋でのやり取り、家出した家に戻り家を手伝う姿が娘がいる私にとって涙なしでは見れなかった。

ボクシングをはじめてからの目に見える変化、試合に向けての必死さには姿勢を正してしまった。

ボクシングの試合も見どころいっぱいだけれど、そのあとの結末が本当に心に響いた。

心、揺さぶられる本当におすすめの作品です。