maomei

百円の恋のmaomeiのレビュー・感想・評価

百円の恋(2014年製作の映画)
4.0
痛い、痛すぎる。アラサー女子で実家パラサイト引きこもり、というなかなか強烈な設定。死んだ目とゆるんだ身体、モゴモゴ喋るし社交性なし。そこまでやるか?な具合に演じ切る安藤サクラさんには頭が上がらない。リアリティのない名ばかりアラサー女子を演じてきた女優陣よ、これが女優だ。

彼とボクシングに出会ってからの変化、そして傾倒していく姿も痛々しい。けれどキレイな物語なんかじゃないからこそ、こんなにエグく心をわしづかみにされるんじゃなかろうかと思った。

心が弱ってる(甘やかしてほしい)時には向かない映画だと思うが、観てよかったと思っている。新井さんもカッコよかったよ。