makoto

百円の恋のmakotoのレビュー・感想・評価

百円の恋(2014年製作の映画)
3.8
安藤サクラの演技はいつ見ても凄味を感じます!
あとは、とにかく出てくる人みんなのキャラが濃かった(^^;)

一子がボクシングに打ち込み、ボクシングを通じて堕落した生活や性格から抜け出していく様がうまく描かれていました。