Kyasarin

百円の恋のKyasarinのレビュー・感想・評価

百円の恋(2014年製作の映画)
4.0
キネカ大森にて安藤サクラ二本立て
0.5ミリ 百円の恋

安藤サクラの女優魂。
物語が進んで行く程にサクラちゃんの体型が変化してゆく。出てくる人みんな完璧じゃなくて、だらしがない人だったり人間的に底辺で生きていたり(やたら喫煙シーン多い)辛い思いをしてる人達なんだけど超個性的で愛着が湧くキャラ。だけどあのキモい男は本当に無理(笑)男として酷い(笑)
新井くんの裸はエロカッコ良い。
濡れ場ではサクラちゃんの乳首拝めます。
噛みきれない肉の塊のくだりではみんな笑ってたな(笑)
終盤にかけて身体がアスリート化して行って本当に血まみれになって試合してるみたい。手に汗にぎる。
髪をきるところもよかった。

たったの10日間で身体絞って、合計2週間で撮った映画だなんて考えられない、まるでアスリートのドキュメンタリー!