シネオ

百円の恋のシネオのレビュー・感想・評価

百円の恋(2014年製作の映画)
4.5
満員のテアトル新宿で観ました。ただひとりの女優力が、この映画の全てを支配していました。こんなにも、迫力のある命がけの演技をみたのは、いつ以来だろう。
以前、某パーティでご本人にお会いしたことがあるけど、気さくて等身大の方でした。華奢な印象からは想像もできないパワーは、どこから生まれるのかな。妥協を許さないストイックな役作りに、引き込まれずにはいられない。父であり怪優の、奥田瑛二さんの遺伝子なのでしょうか。
脚本も素晴らしかった。カンタンに超えられないし、夢なんて叶うはずもない。最後の一子の台詞は、心が揺さぶられるくらいぐっときました。
けどその秀悦な脚本を、安藤サクラさんの魂が超えていた。ブルーリボン賞 主演女優賞も納得です。
日本アカデミーも、こういう作品をどんどん選んで欲しい。これ東映なんですか。組織票をこっちにまわしてくださいなw
月並みな言い方だけど、女版デニーロを観る価値ありです!