百円の恋の作品情報・感想・評価

百円の恋2014年製作の映画)

上映日:2014年12月20日

製作国:

上映時間:113分

3.9

あらすじ

32歳の一子(安藤サクラ)は実家にひきこもり、自堕落な日々を送っていた。 ある日離婚し、子連れで実家に帰ってきた妹の二三子と同居をはじめるが折り合いが悪くなり、しょうがなく家を出て一人暮らしをはじめる。夜な夜な買い食いしていた百円ショップで深夜労働にありつくが、そこは底辺の人間たちの巣窟だった。 心に問題を抱えた店員たちとの生活を送る一子は、帰り道にあるボクシングジム…

32歳の一子(安藤サクラ)は実家にひきこもり、自堕落な日々を送っていた。 ある日離婚し、子連れで実家に帰ってきた妹の二三子と同居をはじめるが折り合いが悪くなり、しょうがなく家を出て一人暮らしをはじめる。夜な夜な買い食いしていた百円ショップで深夜労働にありつくが、そこは底辺の人間たちの巣窟だった。 心に問題を抱えた店員たちとの生活を送る一子は、帰り道にあるボクシングジムで、一人でストイックに練習するボクサー・狩野(新井浩文)を覗き見することが唯一の楽しみとなっていた。 ある夜、そのボクサー・狩野が百円ショップに客としてやってくる。狩野がバナナを忘れていったことをきっかけに2人は距離を縮めていく。なんとなく一緒に住み始め、体を重ねるうちに、一子の中で何かが変わり始めるーーー。

「百円の恋」に投稿された感想・評価

雄貴欠

雄貴欠の感想・評価

3.7
なんといっても安藤サクラさんの役作り。
作品が始まった時は太った主人公が、
ボクシングを始めて激やせするっていう…
ジャブしてるシーンとか練習を重ねてキレ良くなってってるのも凄い!
安藤サクラさんの役者魂が伝わってくる作品。内容は邦画によくあるラブストーリーを1万円とかに例えるならタイトルの通りの恋なのかなと合致できた。
寝込みながら鑑賞3
安藤サクラすごい
新井浩文すき
1番好きかと言われたらそうじゃないけど、1番みんなに観てもらいたい映画
新井浩史はクズの男、だけど、みたいな役やるとほんとかっこいい。やっぱり好きだわ。 安藤サクラもいい。人間くさくってむきだしな役か似合う。身体絞ってくのもすごかったな。ストーリーはテンポのよい感じだけど、この俳優陣だからこその映画という感じ。
椿

椿の感想・評価

-
かっこいい。
cal

calの感想・評価

4.0
安藤サクラさん扮する一子さんの自堕落っぷりが凄まじいスタートでした。この役をやる為に、かなり体重を増やされたんだとか...すごいですね。

中年ボクサー氏のデートの誘い方が強引だったり、ぶっきらぼうな感じで何この人...って思ってたら意外とクズで驚きw
最後はいい所を持っていきましたが(・ε・` )

高確率でクズっぷり振りかざすキャラクターが出てきます。しかしリアルで胸が締め付けられる...試合シーンでは思わず涙が出てきてしまいました。
R

Rの感想・評価

4.0
記録
non

nonの感想・評価

3.4
途中胸糞悪すぎて落ち込んだけど全体的には好き 安藤サクラの演技鬼気迫るものがあった
の

のの感想・評価

3.7
クリープハイプが好きで
みたんだけど、
安藤サクラさんが適役すぎて
めちゃくちゃ引き込まれました。
汚くて、卑しくて、かっこいい。

新井さんがかっこいいよね。
安藤サクラあっぱれす。
>|