百円の恋の作品情報・感想・評価

百円の恋2014年製作の映画)

上映日:2014年12月20日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「百円の恋」に投稿された感想・評価

R

Rの感想・評価

4.0
百円ショップの「ひゃくえーん、ひゃくえーん♪」て曲が頭から離れなくなる。一子のどうせ、百円程度の女だからってセリフが最高。
直人

直人の感想・評価

4.0
2014年日本作品。安藤サクラ主演。

Netflixにて。

なにかをやらなきゃという焦りから,なにかを始めた女性の物語。
友人のオススメで観てみたんだが,高評価。
映画というのは作りものの世界ではあるんだが,主人公の一子がやけにリアル。
特に物語の終わりが「そういうものかもなあ」と。

ただ「恋」が中心の話ではないんだが,なぜタイトルが「恋」なんだ?

https://www.youtube.com/watch?v=IO25ZP-fUkM
みお

みおの感想・評価

3.8
おもしろい
鮎煮

鮎煮の感想・評価

4.5
安藤サクラが映画の役と共に成長していってる気がして、なんかジーンときた。語彙のなさとか落ち着かない仕草とか自分に重ねてしまうものがあった。最後のシーンでクリープハイプの百八円の恋が流れるとこ、すっごくうう…って気持ちになる。痛い痛い痛い痛い、立ってるだけでやっと。
Nico

Nicoの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

陰湿な男の攻撃性の描写がミョーにうまい
映画のスパイスがわりに軽いノリでレイプシーン使うなよ
kry

kryの感想・評価

3.0
百円!百円!百円生活!
安い!安い!何でも安い♫

最初の方のバングラデシュのバイトのエピソード面白い〜
S

Sの感想・評価

4.1
安藤サクラの出てる作品が良いのか、良い作品に安藤サクラがいるのか
体型の変化もだけど、この人は目の動きまで演技できるのか…
日本で一番の女優だと思う。

主人公を取り巻く周囲の人間もどこか狂ってたりしててよかった

試合のシーンでの「立って死ね!」「なにしにきたんだよお前」「練習したの見せろよ」「左だぞ左!」
今まで散々言われてきた一子がこれを言われてるのジーンときたし泣いた

プライド高いクズ男に関しては一子が幸せならそれで良い
deco

decoの感想・評価

4.5
これ見たら安藤サクラを好きになる。
ザ・代表作
新井浩史、こうゆう役似合うよな。
劇中曲も良き。
あー〜ーすき
Reinaneko

Reinanekoの感想・評価

3.2
最後のエンディングで、クリープハイプの「百八円の恋」が流れるタイミングが絶妙でした。

百円の恋の主題歌として、あえて消費税を加えた「百八円の恋」としたのがエモいなぁと思いました。
そして、そんな消費税ももう10パーセントになってしまったね......。
>|