百円の恋の作品情報・感想・評価

百円の恋2014年製作の映画)

上映日:2014年12月20日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「百円の恋」に投稿された感想・評価

Filmo

Filmoの感想・評価

4.0
安藤サクラさん演じるイチコ
野人のような風貌だけど、
乙女で目が離せない存在でした。
彼女を観察するのがとても楽しかった。


イチコ、新井さんにも一発頼むよ!
paon

paonの感想・評価

-
かっこよかった
ずまみ

ずまみの感想・評価

3.8
安藤サクラさん圧巻の演技力、、
最後、なぜかサラサラと涙が溢れ落ちてきた
ハッキリとした理由は文章化できないけれど、ただ泣いた
一子の姿そのものに感情が動かされたからかもしれない

安藤サクラに乾杯
最後のクリープハイプもたまらん
Yuuki

Yuukiの感想・評価

3.8
『愛のむきだし』で一躍注目を浴びてから5年、自身初となる日本アカデミー賞主演女優賞を獲得した本作。
最初はなんかなんの感情もない主人公に退屈さを感じていたが、徐々に様々な表情を見せる彼女の演技がとてもよかった。
『万引き家族』での演技力はここから始まっていたのかもしれない。
mtknsnb

mtknsnbの感想・評価

3.5
スポ根なんだけど、ただのスポ根じゃない。

モヤモヤする日常を変えなきゃ、という気持ちは誰にでもあるはず。30代無職引きこもりという、決して良いとは言えない状況でも、自分の行動1つで変えることはできるのだと思い知らされる作品でした。

観たらきっと、「あぁ自分も頑張ろう」と感化されます。

私は感化された挙句、ちょっと近所をランニングしてみました。
ろんぐ

ろんぐの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。安藤サクラの演技がすごくてどんどん引き込まれていく。最初引きこもりの頃からボクシングを始めた後、そしてプロテスト受けてのめり込んで行くまでの身体や動きの変化、特に目が変わるのがこれ同じ人かな?てぐらい変わっていく。
訳あり底辺の人々がみんな個性的でところどころ笑えたり。良い作品。
ハルカ

ハルカの感想・評価

4.3
安藤サクラが最高だった 怒りや遣る瀬無さや悲しさや悔しさやそういう負の感情を全部ボクシングにぶつけて突き進んでいる感じが観ていてとても気持ちよかったし、それによって見違えるほどに変わっていく姿に圧倒された アレ演技なんだよな……役者ってすごいなってとても思いました
あと最後のシーン、わたしもつられて泣いてしまった 一回でいいから勝ちたかった その気持ち痛いほどにわかる 思いっきり打ち込んで、だめで、結果にならない、その悔しさ、例えようもない心の底からの悔しさ!それが本当に言葉ではうまく言えないけど、肌で伝わってくるぐらいうまく表現されていた タイミング、台詞などそのシーンの瞬間のすべてによって
全体的に首尾一貫しててまとまってたし、なかなかヘビーな部分もあるけどコミカルな部分も忘れずにあって、とても、よい映画でした 観てよかったおもしろかった、って言えるタイプの映画
紺本詩

紺本詩の感想・評価

3.7
自分を変えることができた一子がかっこいい
Kotori

Kotoriの感想・評価

3.7
女子ボクシングかっこいい
したいことしてる時見違えるほど変わると思った
>|