百円の恋の作品情報・感想・評価

百円の恋2014年製作の映画)

上映日:2014年12月20日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「百円の恋」に投稿された感想・評価

Max

Maxの感想・評価

4.6
呆れるほどカッコイイぜ...
安藤サクラの演技力がこの映画の全て。

本当にボクサーだと思えるほど役に憑依している。
体重を増やしたりもう凄いね。
真のプロフェッショナルだ。

ボクシングをやっている時が“生きてる”と思える瞬間なのかな。
それまでは本当に酷い生活の過ごし方。

100円ショップの店員が個性的すぎて面白かった。

そしてこの映画には“勝者”が出て来ない。
何かに負けてしまった時に、もう一度観てみたいと思う。

ラストの試合は心を奪われる。
最優秀主演女優賞は妥当すぎる結果。
あー〜ーすき
Reinaneko

Reinanekoの感想・評価

3.0
最後のエンディングで、クリープハイプの「百八円の恋」が流れるタイミングが絶妙でした。

百円の恋の主題歌として、あえて消費税を加えた「百八円の恋」としたのがエモいなぁと思いました。
そして、そんな消費税ももう10パーセントになってしまったね......。
ぽー

ぽーの感想・評価

3.6
記録用 ずっと見たいと思っていた、すっきりしたスカッとした
ア

アの感想・評価

3.6
いろいろ頑張ろうっておもった。
myatbs18

myatbs18の感想・評価

4.0
ジャケットに惹かれて鑑賞。
ずっと気になってはいたのだけれど、
安藤サクラさんの只者ならぬ演技力に
吸い込まれるように見入った。
あの変わっていく姿に見惚れないわけがない。
始めるから味わえる負け。
その負けもなんだかとてもかっこよかった。
期待以上によい作品でした。
Rilly

Rillyの感想・評価

3.8
ボクシングしてる安藤サクラが凄くかっこいい
32歳の一子(安藤サクラ)は実家でだらしない毎日を過ごしていたが、離婚して実家に戻ってきた妹の二三子といざこざを起こし、一人暮らしをすることに。100円ショップで深夜労働にありつき、相変わらずな日々を送っていたものの、ボクサーの狩野(新井浩文)と恋に落ちる。狩野との幸せな日々はすぐに終わってしまうが、ある日、たまたま始めたボクシングが一子の人生を変える。
クリープハイプ
茶色

茶色の感想・評価

3.0
安藤さくらの役作りがすごい!
縄跳びが二重飛びになりキレッキレのパンチを繰り出す変わり様にびっくりして巻き戻しちゃった。圧倒されっぱなしでした。
子供のように泣きじゃくるの好き。
強盗に入ったおばさんをマジッすか!と笑顔でお金渡すバイト先のあの子も良かった(笑)
>|