百円の恋の作品情報・感想・評価

百円の恋2014年製作の映画)

上映日:2014年12月20日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.9

あらすじ

32歳の一子(安藤サクラ)は実家にひきこもり、自堕落な日々を送っていた。 ある日離婚し、子連れで実家に帰ってきた妹の二三子と同居をはじめるが折り合いが悪くなり、しょうがなく家を出て一人暮らしをはじめる。夜な夜な買い食いしていた百円ショップで深夜労働にありつくが、そこは底辺の人間たちの巣窟だった。 心に問題を抱えた店員たちとの生活を送る一子は、帰り道にあるボクシングジム…

32歳の一子(安藤サクラ)は実家にひきこもり、自堕落な日々を送っていた。 ある日離婚し、子連れで実家に帰ってきた妹の二三子と同居をはじめるが折り合いが悪くなり、しょうがなく家を出て一人暮らしをはじめる。夜な夜な買い食いしていた百円ショップで深夜労働にありつくが、そこは底辺の人間たちの巣窟だった。 心に問題を抱えた店員たちとの生活を送る一子は、帰り道にあるボクシングジムで、一人でストイックに練習するボクサー・狩野(新井浩文)を覗き見することが唯一の楽しみとなっていた。 ある夜、そのボクサー・狩野が百円ショップに客としてやってくる。狩野がバナナを忘れていったことをきっかけに2人は距離を縮めていく。なんとなく一緒に住み始め、体を重ねるうちに、一子の中で何かが変わり始めるーーー。

「百円の恋」に投稿された感想・評価

とも

ともの感想・評価

5.0
一子がボクシングを始めてから見た目も変わって強い女性になっていく変化に感動した。安藤サクラが適役すぎると思った。
吉村界人くんのキャラ良かった。
KENTO

KENTOの感想・評価

3.4
安藤サクラがすごい!前半と後半で全然違う!

万引き家族と同様に演技が良かった!
惰眠

惰眠の感想・評価

2.5
冒頭のクレジットタイトルが菓子パンやビールやスナック菓子のロゴのオマージュになっていてかわいかった
百円の恋 というちょっと可愛いタイトルとは違う、
見た目だけじゃなくて、話し方も強くなっていく一子さん
ほんとにかっこ良い
しみず

しみずの感想・評価

3.7

コンビニのまじっすかの人いいな。
狂気だな。

ボクシング系で勝つと思わせて
負けるパターン見飽きてきたから、
そろそろ反則負けとか新しい
パターン開発されないかなー。
kuuc

kuucの感想・評価

3.2
そんな自堕落な生活はしたことないけど
なんか
共感しちゃった、私。

なんか一個くらい
なんか一回くらい
勝ちたい
そんな感情

最後のクリープハイプの
唄で私は一気に
気持ちが上がりました(๑・̑◡・̑๑)
MOMIZI

MOMIZIの感想・評価

3.7
ボクシングに全然興味はなかったけど…試合のシーンで思わず泣きそうになった。鳥肌立ちました。

安藤サクラさん、やっぱり演技上手い!何かが乗り移ってるみたいだった…

この映画に出てくる男性陣はクズだなあ…
juneatkins

juneatkinsの感想・評価

3.7
だらしなーい女性がボクシングを通してドンドン強くなってく。ボクシングトレーニングのシーンは「ミリオンダラーベイビー」を思い出しました。なんてったって安藤サクラの演技がすごい。ひとつひとつの表情に訴えるものがあってセリフがいらない。今度始まる朝ドラが楽しみになりました。
想像と違った映画だったけど、楽しかった。青春ムービーみたい。
自壊花

自壊花の感想・評価

3.5
いや、よかったよ?よかったけど終わり方だけださい。知久かとおもったら世界観だった、その辺
>|