ロビンソン

突破口!のロビンソンのレビュー・感想・評価

突破口!(1973年製作の映画)
2.9
小さな町で起きた銀行強盗。
しかし奪った金はマフィアのものだった!

監督は「ダーティハリー」のドン・シーゲル。
どうもクリント・イーストウッドとのコンビが多いみたいです。
でも今作はウォルター・マッソーという方が主演。めっちゃ失礼ですけど、イーストウッドのようなかっこよさはなく普通のおじちゃんにみえる笑

なんだかキャラクターの魅力が足りない気がしました。主人公はたぶん頭いいんでしょうけど、他のキャラが意外とちゃらんぽらんです笑
良い感じのキャラもいるんですが出番少なくフェードアウト!笑
あとマフィアはもっと怖い方がよいのでは?

ツッコミどころ多いですがこの設定は面白いです。個人的にはこれならもうちょっとコメディよりにしてほしかったですね~
あと吹き替えでみたら主人公の一人称「わし」って笑