突破口!の作品情報・感想・評価 - 8ページ目

「突破口!」に投稿された感想・評価

slow

slowの感想・評価

3.6
世界を巻き込んだ大犯罪とかより、こういうある意味ミニマルなものが好き。
頭のキレるおじさんだが、何故にあんなにモテるのか謎だった。顔もちょっと…ね。
まりも

まりもの感想・評価

3.0
垂れ目犬顔のウォルターさん、なぜか応援できなかった。
完璧だから?
無惨な銀行マンがかわいそうで~
Miwa

Miwaの感想・評価

3.0
ラストの飛行機と車のカーチェイス(?)って初めて見たかも
頭の切れる主人公が渋い
ウォルターマッソーの渋いこと。しがない中年男が一念発起して銀行強盗をしたという設定なのになんでこんなにプロフェショナルなんやろうか。頭もきれ警戒の怠らないところをみると只者でなさすぎる!笑
荒々しい映像も味があっていい。へんな顔したおっちゃんのハードボイルド。
アメリカネバダ州。

小さな銀行を的にした強盗専門で手堅く盗みをしていた夫婦と男3人がマフィアの金を奪ったことで追われる身になる。

追い詰められては上手くかわし逃走するがマフィアもあの手この手で追いこむ!

犯罪追っかけ頭脳サスペンス?

88C点 伏線が張りめぐらされ、ちゃんと回収し気持ちの良い凝った映画でした。

1973年の映画ですがストーリーは当たり前で映像も◯!全然見れます。
temmacho

temmachoの感想・評価

4.0
ドン・シーゲル監督のクライムアクション。

知恵を絞って逃げ切れ!
オモロ。
laBamba01

laBamba01の感想・評価

5.0
いつ見てもムダなく面白い!
説明とかイメージとか、そんな事に時間もカットもこれっぽっちも費やしてない。
スリルとアクションの連続。

人が、車が、飛行機が動く、動く。CGや合成カットなど皆無。
本物のカー・クラッシュ、吹き飛ぶボンネット、立ち上る轟音と黒煙...純粋にアクションを楽しむためのアクション映画。実にシンプル。

ただひたすらに シブくてかっこいい☆ドン・シーゲル監督の職人技。カッコつけてないのにカッコいい☆主演ウォルター・マッソーの人間味とプロ臭の漂わせ方。そして、ラロ・シフリンのクールな音楽。

サイコー。超サイコー。
OASIS

OASISの感想・評価

3.7
銀行を襲撃し大金を奪った三人組だったが、その金がマフィアの隠し金であった事から殺し屋に追われるという話。

銀行職員や警察官二人を撃ち殺し、パトカーを次々とクラッシュさせ逃げ去るというオープニングの強奪劇からテンション高めのスタート。
その後、三人組の一人である夫婦の妻が撃たれて死亡。
彼女を利用して事故死に見せかけ車を爆発させるというド派手な証拠隠滅を敢行するワイルド過ぎる二人。
と思いきや、暴露そうになると歯医者に忍び込みカルテを盗むという細かさも見せて綱渡り的に逃走を始める。

どんな時も警戒を怠らないチャーリーと、「俺三食ステーキが喰いてぇ」とクズっぷりが清々しいハーマンのコンビが、最初っから「この二人絶対仲違いするに決まってる」と思わせ展開の読み易さはあるものの、チャーリーの用心深さ・危険察知能力が異常に高くて中々ピンチにはならない。
チャーリーが訪れる鉄砲屋の男店主やパスポート偽造屋の女など、少ししか出てこないにも関わらず裏に多くの腹蔵を秘めているように感じさせるキャラクターも味わい深さがあった。

そして、マフィアの雇った凄腕の殺し屋モリーが頗る強い。
「ノーカントリー」のシガーばりに主人公達を追い詰め、ハーマンを見つけ次第ボッコボコにする腕っ節と恰幅の良さは単純に恐怖なのだが、それを機転のきく頭脳でいなしてしまうチャーリーとのバトルも熱い。

派手なアクションシーンは冒頭とエンディング付近しか無いものの、それぞれが驚きとドラマに彩られていて最後まで飽きさせない工夫が随所に感じられる映画だった。
totom

totomの感想・評価

3.5
ウォルター・マッソーにはイーストウッドみたいな派手さはありませんが、冷静沈着な頭脳が備わっている。
ア

アの感想・評価

3.6
寝ぼけ眼で観始めたらまあ止まらない、息もつかせぬスリリングな映画。銀行を襲ったはいいが余りにもの大金を手に入れてしまい、実はそれがマフィアの裏金だったりしててんやわんや。ウォルター・マッソーが最高にワルの顔で痺れる!ドン・シーゲルのくせに(笑)って感じのイーストウッドいじりの台詞がクスッときた。