ayuka

JOYのayukaのレビュー・感想・評価

JOY(2015年製作の映画)
3.3
はあん。デビッド・O・ラッセルさん、、今回はごめんねだよ。世界にひとつのプレイブックが私にはハマりにハマって、画面の感じもキャスティングも音楽もストーリーもバッチリで大好きな作品だった。で、次にきました、またジェニファーローレンスとブラッドリークーパー。アメリカンハッスル。ラッセル監督のあの画面の感じと音楽のセンスはやっぱり気に入ったけど物語は、ん〜って感じだった。
で、今回はJOYですね。またかよ、ジェニファーローレンスとブラッドリークーパー。ふたりとも好きだけどさ、監督、ちょっと過去の栄光的なものにとらわれ過ぎてない?って感じがしてしまったなあ、キャスティングに関しては。
ストーリーもイマイチぱっとしなくて穏やかな波波がつづくって感じ。

ストーリーはザっとまとめると、ジェニファーローレンス演じるJOYが画期的なモップを発明してビジネスに乗り込もうとして波乱万丈!みたいな話。

この映画から学んだのはビジネスは思っていたよりも複雑で大変らしいということ。諦めないことの強さとか。

ジェニファーローレンスのあの素晴らしい演技力も今回はあまり良く活かされていない気がしてしまった。音楽も物足りない感じ。全体的に批判になってしまったけどキャストの豪華さによる画面の華やかさでなんとなくお腹満たされました。

あと!アメリカの映画館!!映画が終わる前から清掃員入ってこないで!!!なんか気まずくてエンドロール最後までみれなかった、、何もないってわかってるけど、、最後まで見たいじゃないですか。