おにぎり

はじまりのうたのおにぎりのレビュー・感想・評価

はじまりのうた(2013年製作の映画)
3.9
音楽やバンドのサクセス作品と言うと、隠れた才能を持った無名の主人公が、見出されブレイクして成功し、そこに恋愛や友情を絡めてくるパターンを思い浮かべるのですが、それは天才や類い稀な幸運を掴んだ人の話です。時にはそう言う作品にパワーを貰うこともありますが、万人が感情移入できる話ではありません。
奇をてらったファッションや言葉で自分を大きく見せる人が沢山いる中に、外見やテクニックとは関係なく心から音楽を楽しんで演奏している人や、音楽に携わっている人に出会うことがあります。
この作品は、友情や愛情と同じように、音楽を純粋に愛すること「音情」とでも名付けましょうか、音楽を愛することで生きる意味を見出している人たちの話です。私は生まれて初めて、この「音情」を表現した作品に出会った気がします。「友情」や「愛情」と同じようにそれを獲得するのに、才能は要りません。誰もが持つことができるものだと言うことや、本当の「音情」は、見かけや華々しさとは無縁の所にあると言うこと。それは人生の一部であり、それを見出せた素晴らしさは何ものにも変えがたいと解らせてくれる作品です。
この作品で、音楽への向き合い方が変わりました。秀作です。