まじとも

はじまりのうたのまじとものレビュー・感想・評価

はじまりのうた(2013年製作の映画)
4.0
TSUTAYAで借りて溜まってたものを鑑賞。
セッションとどっちにしようか迷ったんですが、セッションはみんな見てるって理由で今作をチョイス。

最近、良い評価ばっかでそろそろ酷評とかしたいんですが、この作品もいい作品でしたね。あっという間に2時間が過ぎていました。
良かった点はキャラ設定が魅力的(これも最近、結構言ってる)
メインの二人が本当に魅力的であり、その理由は間違いなく、音楽を使った感情表現ですね。マークラファエロは実際に歌って表現することはないんですが、周りでかかっている曲が彼を表しているように感じました。この音楽を利用した感情表現は僕的には結構良かったと思いました。

そして、サントラが欲しくなるような選曲のセンス。これも今作の特徴でしょうね、思わずノリノリになってくるような音楽だとか楽しい場面でこっちまで楽しくなるのは音楽の力でしょうね。
音楽を聴きながら街を歩く場面とか良かったと思います。

この映画を見て、改めて偶然ってすごいなって感じました。どん底にいる二人がバーで出会い、いろんな仲間を集めてバンドを組むって流れはありきたりですが、大好きです。笑

今回は特にこれがって悪いところはないです。
ってなことで、それでは。