やっすん

はじまりのうたのやっすんのレビュー・感想・評価

はじまりのうた(2013年製作の映画)
3.9
サントラが欲しくなる映画、というレビューをよく見かけますが、まさしくその通りの映画!
(すでにYouTubeで100回くらい挿入歌を再生した)

恋愛ものが観たい!歌が出るのがいい!と友人に相談して(ラブアクチュアリーとピッチパーフェクトで味をしめたらしい)、本作を観ることになったのですが、さらっと観れて、歌声も素晴らしい作品でした。

キーラ・ナイトレイ演じる主人公の「元カレが嫌いだけど好き感」が死ぬほど自分と重なるので、終始「わかるわー」ってなりながら観てました。作中の「Like A Fool」の歌詞に共感しまくったわ!

登場人物達は、恋愛や家族、仕事、夢など様々な問題に悩みながらも音楽で次第につながっていき、そうして生み出した歌が人生の新しい一歩を踏み出すきっかけを作っていく、という音楽と希望の物語。
キーラの恋人役を演じるマルーン5のアダムの素晴らしい歌声や、作中のレコーディングのアイデアのセンスのよさとともに「はじまり」を期待させてくれる映画です!

迷っているなら観るべき!