maya

はじまりのうたのmayaのレビュー・感想・評価

はじまりのうた(2013年製作の映画)
4.5
前情報も無く見て、冒頭のキーラ・ナイトレイのライブシーンで心鷲掴みにされた映画。
同じシーンをマーク・ラファロ演じるプロデューサー目線でアレンジを加えながら再現する演出、上手い。
とにかくグッとくるシーンのお弁当箱詰め合わせみたいな映画。

キーラ・ナイトレイの友達役のスティーブがまたいい味出してる。彼氏にフラれたら、こんな友達がいたら夜中でも家に行っちゃう。

街中でのレコーディングシーンも、路上にいた子どもたちを飛び入り参加させたり、マーク・ラファロの娘をベーシストで加えたり、何が起きるか予測出来ない映画として楽しめる要素をふんだんに取り入れている。

路上でiPodの音楽を分け合うシーンもグッと来た〜
今や「片方ずつのイヤフォン」じゃないねんなー。
これに影響されて使う予定のないイヤフォンジャックを買ってしまった。。