masayaan

masayaanの感想・レビュー

はじまりのうた(2013年製作の映画)
3.5
ダブリンよりはかなり良くなった。優等生タイプの人たちにはバカ受けでしょう。コンサバ寄りのフランキー・コスモスみたいなインディー女子と、ちょっと売れた途端にマルーン5みたいなファルセットでチャラいポップス歌うようになったメジャー男子との恋愛模様を物語の基調としつつ、女の子の「上京もの」としても、まあまあ面白い。トントン拍子過ぎる気もするけど。撮影的にも無駄な手ぶれとかもないし、まあ、乗ろうと思えば乗れる映画にはなってる。でも、なんちゅーか、やっぱり音楽的なセンスという点で相容れないというか、彼女の歌は日本で言えばYUIとかになるのだろうし、純粋清楚な「グッド・ミュージック」って、やっぱりちょっと苦手。娘のヨレヨレのギター・ソロがヨ・ラ・テンゴみたいで、それだけはよかった。