はじまりのうたのネタバレレビュー・内容・結末

はじまりのうた2013年製作の映画)

Begin Again

上映日:2015年02月07日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

「はじまりのうた」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ヒロインの彼氏の行動があいまいすぎて腹が立つ。
しかしキーラナイトレイの美しく透き通った歌声には正直感動した。
屋上での録音がすごくノスタルジックに感じて素敵でした。
音楽の力を感じられる。

最後の方のライブシーンでのデイヴの表情が個人的には好き。というか痛いほど伝わってきた。

所々に散りばめられた笑いのシーンは好き。

死にたくなることがあったとしてもキッカケは何でもいいからはじめよう。そうしたらまた何かはじまる。

音楽の力を感じられる。


それ以上に映画の力を感じられる。
音楽バカなプロデューサーと彼とギクシャクしたしたシンガーの話。単純すぎでヒネリはないけど、そこが心地よい。男女の壁を超えそうで超えなかったのは、よい余韻になっている。やはり分配器で2人で同じ音楽聴きながら巡るニューヨークがハイライト。
前半グッと来るところが少なく途中で止めてしまっていたので、後半を鑑賞。

あの、男女の空気感を出してきている所に違和感(ハラハラ感?)を抱きながら観たために感動のシーンであまり響かなかったのが残念なところ。

お互いの心が通じあってたからこその眼差しと雰囲気なんだろうけど、「ここでキスしたら台無し、ここでキスしたら台無し」といちいち過剰反応してしまった。


音楽は総じて良かった。イヤホンスプリッターで同じ音楽を聴きながら街中歩くのがすごく良かった、、知らない街歩きながらやりたい、、、

前半の記憶が曖昧なので、今度は通して鑑賞するつもり。
観ていてとても気持ちよかった!
終わった後の気分が良くなる映画。

グレタの弾き語りをダンが脳内でリミックスしてるところは本当に好き!
売れない曲もプロデューサー次第というか、見せ方って大事だし、それを引き出せる人は本当にすごい。
鳥肌立つくらい、音が重なるだけでこんなにも印象が違うんだって改めて思って、こんな風に頭の中で考えられるのが羨ましい。

その後のアルバムのための撮影録音も、みんなが楽しそう。
今は音楽やめちゃったんだけどまた始めたいな、って思えるくらいには楽しそうだった。

グレタとダンが恋愛感情を持っていたのか持っていなかったのかははっきりとは描かれてないけど、お互いが音楽の部分で信頼してる姿がいいし、ストーリーをどん底に落とすような悪もないし、ポジティブなお話。

あんまり期待をせずにみたけど、みてよかった!
そして劇中の歌、全部がいい曲ばっかり!
イヤホン2人でつけてプレイリスト聴き合うところ大好き♡
曲がいい。どれも好きだけどlost starsの元恋人バラード版が特に好き。いー声。

出てくる曲ほんと全部いいから映画ごとBGMにずっと流してたい。
バイオレットとグレタが公園でアイス食べて買い物行くよってシーンめっちゃ好き。あと最後にダンの車おりて、笑ってって言われて笑ったバイオレットまじかわいいからあの親子好き。

アルバム作って終わりなのがちょっと残念。もうちょっと展開あったら最高に好きだったかも。
でもあれはあれでハッピーよね。
キーラナイトレイ綺麗すぎた。
音楽の力感じる作品。
終わり方良かった。
けど個人的にはむちゃくちゃな展開になっても主役2人がくっつくパターンを期待してしまった感はある。
シングストリートが堪らなく好きなので同監督である今作を鑑賞
好きなシーンとかあるし曲は相変わらず良いんだけど
個人的にそこまで心に残らなかったなあ

主演2人の恋愛に発展しそうでしない関係性が凄く好きだし
バンドでの練習やレコーディングするところとかホント好き
サントラは買いたいです
キーラ・ナイトレイ可愛い…
元カレの歌も良い!
娘可愛い。
>|