はじまりのうたの作品情報・感想・評価

はじまりのうた2013年製作の映画)

Begin Again

上映日:2015年02月07日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

4.0

「はじまりのうた」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

3.5
ダブリンよりはかなり良くなった。優等生タイプの人たちにはバカ受けでしょう。コンサバ寄りのフランキー・コスモスみたいなインディー女子と、ちょっと売れた途端にマルーン5みたいなファルセットでチャラいポップス歌うようになったメジャー男子との恋愛模様を物語の基調としつつ、女の子の「上京もの」としても、まあまあ面白い。トントン拍子過ぎる気もするけど。撮影的にも無駄な手ぶれとかもないし、まあ、乗ろうと思えば乗れる映画にはなってる。でも、なんちゅーか、やっぱり音楽的なセンスという点で相容れないというか、彼女の歌は日本で言えばYUIとかになるのだろうし、純粋清楚な「グッド・ミュージック」って、やっぱりちょっと苦手。娘のヨレヨレのギター・ソロがヨ・ラ・テンゴみたいで、それだけはよかった。
Hayate

Hayateの感想・評価

5.0
2018年100本目
今年に入って100本目は、この映画にしました!

この映画自体が真珠のようで、退屈な日常を素晴らしいものにしてくれる。

1回だけでいい、お互いのプレイリストを聞き合うシーン、彼女としてみたい笑笑

No music , No life
and…
No movie , No life
けんご

けんごの感想・評価

4.5
いい映画
MAMEZO

MAMEZOの感想・評価

4.5
音楽っていーなー!きもちいーなー!ってなる。やっぱ音楽ってすごい。人を前向きにも出来るし後ろ向きにも出来るし。話す以外で人に気持ちを伝える方法のひとつ。前を向くきっかけが自分にも訪れたらいいのに。
ユーキ

ユーキの感想・評価

5.0
1番すき
音楽映画の最高峰
RICKY

RICKYの感想・評価

4.1
幸せだよ
バンドメンバーに混ざりたいな
ゆたろ

ゆたろの感想・評価

4.8
見た後とても爽やかな気分になれる、美しい作品でした。見ていると心も踊り出してしまいそうな、誰もが楽しめる作品だったと思います。アダム・レヴィーンの歌唱力のすごさも改めて感じ取ることもできました。、
やはりこの監督の作品は肌によく合う!
監督の前作である「ONCE ダブリンの街角で」と違い、舞台が喧騒感あふれる都会へと一気に変わりました。

しかし作品の根幹はほとんどブレず、音楽を通じた人々の交流。
Maroon 5のボーカルのアダムも本作で映画初出演。その割にはそれなりに良い存在感出せていましたね。

キーラ・ナイトレイの飾らない自然な歌声も曲にピッタリ。
ミュージックビデオのゲリラ撮影も楽しそうだったなぁ。

派手さは無い映画だけれども、色んな魅力がガッツリ詰まっていて、本当に楽しんで見れました。
「ONCE」に続き、本作のサントラも当然購入!笑

更に余談ですが、本作の音楽を手掛けたのは、New Radicalsのボーカル、グレッグ。
今は残念ながらバンドは解散していますが、本作をキッカケに聴いてみたら、良い曲だらけ!
本作の音楽が好きな人なら間違いなくお気に入りになるはずです!
るなこ

るなこの感想・評価

5.0
大好き。プレイリスト聞きあうシーンたまらないし全ての曲がいい。lost star名曲🌟夜の空いてる電車に揺られてる時や晩夏の夕暮れに聴きたくなる
2017 #34
>|