はじまりのうたの作品情報・感想・評価

はじまりのうた2013年製作の映画)

Begin Again

上映日:2015年02月07日

製作国:

上映時間:104分

4.0

「はじまりのうた」に投稿された感想・評価

ちよめ

ちよめの感想・評価

3.8
二人の関係性がなんとも言えない
やっぱり音楽が良いよね
ナミ

ナミの感想・評価

4.3
全編音楽への愛に溢れすぎててたまらない。
ハッピーなとき悲しいとき悩んだとき前を向いたとき、音楽はどんなときでも色んな形で人生に寄り添ってくれて、人と人とを繋いでくれて。そんな音楽が人生にもたらす彩りが惜しみなく詰め込まれた100分間、なんと美しいことよ、、

キーラナイトレイ演じる主人公が堅物でかっこよくてかわいくてたまらなく魅力的。スティーブとの関係性もとても素敵、うらやましい。
もう登場人物みんな幸せになってほしい。

再鑑賞。 4回目

やはり音楽×映画は最高です。
冒頭20分だけでも死ぬほど好きです。

歌も歌える恋に敗れたキーラ・ナイトレイ。
巨大緑男(ハルク)じゃない夢に敗れたダメダメ親父マーク・ラファロ。

ハルクじゃないマークの方が好きです、なんかあの汚いけど我武者羅で夢追い人な感じ。


そしてそして、Maroon5のアダムレビーン!!
あんた上手すぎだよ。
エルマ

エルマの感想・評価

3.4
個人的にアダムが好きなので鑑賞。 アダムの声と身長と顔ならモテても仕方ないってなる!

キーラの声も良かったし、地下鉄や道路で普段着で歌っているところはNYならどこかにでもありそうな風景だけど、飾らない感じがとてもオシャレに見えた。

映画の途中、カサブランカの曲流れた時には、ウットリしてしまった。 音楽って日常を特別にしてくれるってまさにこの事だと思った。 凄くロマンチックだった。
山本郁

山本郁の感想・評価

4.8
とっても素敵な映画。

劇中歌が全てドンピシャな曲ばかり
特にキーラナイトレイが歌う曲はどれもがピカイチに良かった、サントラ買い。
Maroon5のアダムレイヴィーンも出演してて歌声を聴いてすぐ分かるぐらい印象的な歌声。

グレタとダンの恋に落ちない関係性も良い、お互いの才能を称えてる感じがした。
そして何よりスティーヴが愛くるしくて堪らない、「おいしくなぁれ」は心を撃ち抜かれるもう一度ききたい!

グレタとダンがイヤホンをしてノリノリで
StevieWonderを聞くシーンが1番スキ。
街中でのレコーディングもお洒落

グレタの曲をダンが頭の中でアレンジして更に良い曲になるシーンと
デイヴがrost starsを歌っている時のグレタの表情とその後の自転車のシーンも良い。
ゴン

ゴンの感想・評価

4.3
ああ…めちゃめちゃ良かった…なんだろうこの清涼な気分は…
個人的には、シングストリートが「見る度に命を救われている映画」なので、かなり期待値高めでの鑑賞。案の定大好き!
バイオレットの成長を見るのがたまらなく嬉しくて幸せで、やっぱりあのラストが素敵だなと思った。
色々な関係性が描かれてて、それらの中心軸に音楽が圧倒的存在感で鎮座しているという。そういうの大大大好物なんだけど、正直私の現実ではあんまりないシチュエーションかなあと思う。舞台が音楽業界だったり、思春期の少年達のバンド活動だったりして、どこか自分には手の届かないもの感が出てしまうというか。
そんな現実との乖離を好きになっちゃうのって、やっぱ心が腐って生活が荒んでるときの特徴的な症状なんだろうか、、大学を特に理由もなくサボって昼から映画見ている現実が直撃してきた、、
だど

だどの感想・評価

4.1
2017.12.5
明るい気分になれた
maki

makiの感想・評価

3.6
NYの街中でレコーディングって
すっごくエキサイティング!!
歌って、音楽っていいね
>|