はじまりのうたの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

はじまりのうた2013年製作の映画)

Begin Again

上映日:2015年02月07日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

4.0

「はじまりのうた」に投稿された感想・評価

「音楽は自由であるべき」後輩と前話したことが頭によぎった。
金とか人とか関係なしにしてただ楽しむための音楽がこの映画には詰まってると思います
エンドロールでMAROON5のアダムが出てる事に気づいた。
多幸感溢れる映画です。
Mihoko

Mihokoの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

とあるバーでのキーラナイトレイ(グレタ)の弾き語りから始まりいきなり歌声に引き込まれた。そこでマーク・ラファロ演じるダンと出会うんだけど、そこに至るまでの2人のそれぞれがまた色々あって『なるほど、こうして2人はここで出会うのか』と、物語のつながりが面白かった。色々なシチュエーションで何人ものアーティストたちと作り上げる曲がどれもすごく素敵でこのバンドのファンになった。普通にこのアルバム欲しい!って思った。街の雑音や子どもたちの歌声、自然の音がいい具合に曲に馴染んでて、こんなオシャレな曲の作り方を思いつくダンはすごい!!
バンドのメンバーもみんな生き生きと音を奏でてて楽しそうな雰囲気が伝わってきて見てるこっちも音楽にのりながら楽しくなってた。
そしてグレタの友人のスティーヴがいいやつ!!グレタが辛いとき『紅茶飲む!?』って。『おいしくなーれ』のひと言すごい良かった。ぽっちゃりで愉快で安心できる友人がグレタにいてよかった!!
アベンジャーズのマークラファロもいいけどダンも素敵。しっかりしてないところもあるけどどっか頼りになるイカしたパパだった。
デイヴはそれはもちろん歌上手いし。
キーラナイトレイは驚くほど歌上手いし。

ストーリーだけでなく素晴らしい音楽に出会える作品。
maya

mayaの感想・評価

-
どの曲もいい、サントラが欲しくなる!!

音楽のプレイリストを見たら自分がバレるっていうのはめっちゃ共感した。

やっぱカサブランカの曲はロマンチックでどこか悲しくて好き。

娘と父が一緒に演奏するシーンが結構ぐっときた。
foooo

fooooの感想・評価

3.6
〝 Lost Stars 〟

10/16
共通の価値観ってのは親密な人間関係を構成する最大の要素のひとつだなーと、シミジミ
この映画でいうと音楽。

ウチらは今 物理的な距離感こえて共通の趣味を持つ人と簡単に繋がれるハイパーヤバい時代に生きてて、この1ヶ月はそのお陰で人脈できた。普通に生きてJKしてるだけじゃあ絶対繋がれないようなピーポーと繋がれてるよなあ。やっぱりそこで思うのは、
価値観でも何でも、多様なもの(including異)に触れてくのがハイパーオモロいってことで、だから動くことやめられないって毎度毎度ジンワリしちゃう。


これ時間あけて書いてたら、もはや映画の何をレビューしようとしてたのか、価値観の話をどうやってしようとしてたのか、結構大事と思われるポイントを忘れてもうたようなので、おわり。
nari

nariの感想・評価

4.1
この映画は2人で観るより、1人で観た方がなんかワクワクするかも。
yumigon

yumigonの感想・評価

3.8
アダムが出てるのは知らなかった!
さすがすぎる歌声だし演技も様になってる(笑)
前半そんなだけど後半が面白い。
女性の逆境に打ち勝って成長していく物語好きだ。かっこいい
ちなむ

ちなむの感想・評価

3.8
最初はマークラファロがハルクにしか見えんかった(笑)
プレイリストに自分が出るのとか、人に絶対見せたくないのすごくわかる
イヤホン聴きながら街を歩くシーン良かった
あと元彼歌うますぎ
ジーンと良い映画だった。盛りだくさんな音楽を中心に、主人公達がそれぞれの人間関係を築いて生きていく。
悪人がいない映画も良いなぁ。登場人物を嫌いにならずに清々しい気持ちで余韻に浸れた。アダム・レビーンの歌声がまた良くて、得した気分。
しげ

しげの感想・評価

5.0
プライムで何の気なしに観て、どっぷりハマる。初回観たあと直ぐにサントラを買って、曲を何度も聞いた上で2回目を観ると、それぞれに登場する曲の意味などか分かってきて、より深く楽しめた。

音楽や人生に対して様々な示唆を与えてくれる映画だった。キーラナイトレイはPOCよりこっちの方が好きかも。