おらんだ

イントゥ・ザ・ウッズのおらんだのレビュー・感想・評価

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)
3.0
魔女に呪いを掛けられたせいで子供ができないパン屋の夫婦は、呪いを解いてもらう為、四つのアイテムを集めに森へ向かう。必要なのは「黄金の靴」、「赤い頭巾」、「白い牛」、「黄色の髪」。一方、赤ずきん、ジャック、シンデレラ達もそれぞれの目的で森へと向かっていた…。

「赤ずきん」、「シンデレラ」、「ジャックと豆の木」、「ラプンツェル」の四つの物語が交差し、運命の歯車が上手い具合に噛み合わなくなってくる。

最初の方のパン屋夫婦がアイテムを集めるのに苦心する所ぐらいまではコミカルな流れもありつつ、適度に面白おかしくて良かったんだけど、後半が完全に蛇足。
After the happily ever afterとでも言うのかな。邪魔。本物の人生は「めでたしめでたし」では終わらないという事を言いたかったのかもしれない。それならそれでいいんだけど、そのメッセージを伝える事に必死すぎて、てんで面白くなくなる。

豪華俳優陣の演技、歌声は素晴らしい。特にジェームズ・コーデンとアナ・ケンドリック。朗々としていて綺麗な声だった。