きよみず

岸辺の旅のきよみずのレビュー・感想・評価

岸辺の旅(2015年製作の映画)
4.1
#247-2015
色んな方が言われてる通り、バリバリ感動モノのような匂いがしてたけどホラー色が強い生者と死者のロードームービー。

いきなり死んだ夫が戻ってきて、でも視覚的にも肉体的にも認識できる。ただただ最初は戸惑った。でも画が綺麗で気づいたら魅入ってしまってる。光の使い方、加減が素晴らしくブワッと鳥肌がたってしまった。

見てから時間が経てば経つだけ、思い返せば思い返すだけ、この映画の世界に浸ってしまっているし、なにより他の方のレビューを見れば、気づかなかったことが沢山出てきて、はやくもう一度みたいとなるのである。
黒沢清監督が織り成す、いつも映画を見ている時とは違う"何か"の虜になってしまってる。

寄生獣やグラスホッパー、私の男とは全く違う浅野忠信が本当にいいし深津絵里との夫婦役も絵になる。
そんな二人を差し置いて蒼井優がインパクトありすぎて、この人も凄い役者さんなんだと再認識した。